フォト
無料ブログはココログ

« お見事!GKと柿谷のアイコンタクト@マチダのJ | トップページ | 江戸っ子だってねえ・なめこ汁食いネエ@裏高尾・小仏城山 »

2013年11月11日 (月)

迷い道くねくねで一丁平でセンブリにご対〜面@高尾山

《山行ルート①》11月8日快晴。

9:12高尾山北口バス→9:30日影→10:20作業道分岐→10:40一丁平

   foot   foot   foot

おっさんは、というか、おっさんなのに無謀です。

予定通りのバスに間に合ったので、日影林道から作業道に曲がって一丁平を目指すことにしました。

日影からは、いろはの森コースしか登ったことがありません。

林道も初めてなら作業道の分岐なんて分かるのかしら。

誰かについていけばいいだろうと安易な考え、間違いの元。

Dsc02194

日影バス停で降りたのは5、6人。

男女3人のグループが写真を撮っていて、白い花をシラネセンキュウと言ってたので間違いないでしょう。

教えてもらっちゃって幸先はいい。

さらに、ひとりくらいは林道コースだろうと、常にお気楽に考えます。

ところが2人は日影沢を渡って知らない道へ。

小仏城山北東尾根コースを行くみたいです。

ほかの人はウッディハウスでトイレ休憩などで進まない。

ままよと覚悟を決めて日影林道へ。


Dsc02197

おじさんが湧き水をポリタンクに詰めてます。

追い越していったライトバンの主だな。

「いい水なんですか」

「うん、そう聞いたんでね」

ポリタンクは10個以上ある。

八王子の友人にクルマを借りて来たんだって。

とうことはかなり遠方から?

聞けば、お子さんがアトピーなんだとか。

子を思う親の気持ち、ジンと来ます。

     danger   danger    danger

先を急ぎましょう。

Dsc02198_2

分岐があるぞ。近すぎるのでこれではないだろう。これは郵便道コースだな。もみじ台に出る。

つぎの分岐が作業道。ありました。

でも、これでいいのかなあ。萩原作業道と標識があります。そんな固有名詞は地図に出てないぞ。

間違ってもいいや。どうせ高尾山縦走コースにぶつかるだろう。

てんで坂を上っていきます。熊に襲われたら2、3日は発見されないな。

20分も歩いたら人の声がします。生き返った気がしました。

見なれたノハラアザミがやけにきれいに見えました。


Dsc02204

ドンピシャ。一丁平のトイレの脇に出ました。

さて、おめあてのセンブリはどこかな。

これも詳しい場所は知りません。行き当たりばったり。

ちょいとウロウロしたらすぐに見つけました。

これだから世の中を甘く見てしまう。いつか痛い目に遭うことでしょう。

うわあ、いっぱい生えてるけどつぼみです。

まだ早いのかな。


Dsc02199

こっちは開いてます。

かわいいねえ。

神代植物公園にもあるんですが、2、3株しかないのでちょっと寂しい。

一帯がセンブリだらけです。

うれしくなっちゃう。

ここだけかな。ほかも捜してみますが、ないようです。

おじさんがひとりでいたので場所を教えてあげて感謝されました。

じゃ、次行きますか。

小仏城山でも群生してるらしい。場所は知らないけど。

足取り軽く出発。

お気楽人生です。

« お見事!GKと柿谷のアイコンタクト@マチダのJ | トップページ | 江戸っ子だってねえ・なめこ汁食いネエ@裏高尾・小仏城山 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです^^

一丁平の階段の横に蕾がたくさん出ていましたが


トイレの横にも出ていましたか。


やっと咲いたのですね!


かわいいお花ですよね。


見に行きたいのですが、他にも色々行きたくて~

お気楽人生、いいですね~


おっさんは一人で山歩きできますね。


おばさんは(おばさんにもよりますが)、山の中を一人で歩くのは怖いです。


続きを楽しみにしています。

し〜さん、こんにちは。

咲いてたのは南側の斜面です。
し〜さんが見たのと同じ場所だと思います。

城山で一緒になったおばさんに訊いたら、ずいぶんと少なくなったそうです。

マイマイさん。
けっこう、おばさんの一人歩きとも出合いましたよ。
高尾山は人が多いので心配はないと思います。

電車に乗ってしまえば30分で高尾駅。近いのがなによりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お見事!GKと柿谷のアイコンタクト@マチダのJ | トップページ | 江戸っ子だってねえ・なめこ汁食いネエ@裏高尾・小仏城山 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31