フォト
無料ブログはココログ

« 金色・紅色・秋色吐息・・時は短すぎて@野川公園 | トップページ | 咲っくのかな、咲っくのかな、セツブンソウはてはてふふ〜@野川公園 »

2013年11月28日 (木)

お正月を写そう・ポン!縁起物だよ十両、千両、万両@あちこち

「フジカラーで写そう」ってコマーショルは年末年始の定番だった。

フィルムがなくなっちゃったので今は「それなりに」でしたか。

その昔はフィルムがもったいなくてケチりながら撮ってましたが、デジタルだと気にせずにシャッターを切れる。

それで下手な鉄砲をバンバン撃ってます。

技術の進歩の恩恵です。

Dsc02403_3

下手な鉄砲その1はマンリョウ。

豊作です。

ことしはなんに限らず実付きがいい。

子孫を残せ!って指令が出たんですかね。

ことしの猛暑は応えましたからね。

植物だって同じでしょう。

マンリョウはヤブコウジ科。


Dsc02419

葉の上に実がなってますからセンリョウ。

こっちはセンリョウ科。

マンリョウの方が重たいので実が下についてるーー。

こうやって教わりました。

百両(カラタチバナ)は見ないです。

最初にカラタチバナが百両になって、その比較で千両、万両の名が付けられたんだそうです。

それで江戸初期までアカギと呼ばれてた木がマンリョウになった。


Dsc02448_2

十両のヤブコウジ。

神代植物公園の山野草園なんか一画を占めて繁茂してます。

繁殖力が強そうです。

かわいいんだけど実付きが良くないので格下の十両なんでしょうか。

2、3個つけるだけですからね。

一両(アリドオシ)も山野草園にあります。

こちらは十両よりも実付きが悪い。

1、2個つくかつかないか。

蟻も通すほど細くて鋭いトゲがあります。


« 金色・紅色・秋色吐息・・時は短すぎて@野川公園 | トップページ | 咲っくのかな、咲っくのかな、セツブンソウはてはてふふ〜@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金色・紅色・秋色吐息・・時は短すぎて@野川公園 | トップページ | 咲っくのかな、咲っくのかな、セツブンソウはてはてふふ〜@野川公園 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30