フォト
無料ブログはココログ

« ようやく分かったよ関屋秋丁字と秋丁字の違い@神代植物公園 | トップページ | 野菊もいろいろ・・ハコネギクなんてのもあるんだ@植物多様性センター(神代植物公園) »

2013年10月21日 (月)

名残りを惜しんで、もいちど黄花突き抜きホトトギス@調布市の野草園

もう一回くらい見なきゃねと調布市の野草園へ。

Dsc01942

多分見納めでしょう。

今週は天気も悪そうだし、野草園は今月いっぱいで春まで休園。

27日の週はちょいと忙しい。

おおちょうど真っ盛りです。

キバナノツキヌキホトトギス。

茎が葉を突き抜けてるように見えます。

こういう風に葉の間から花柄を出して咲くのが日本のホトトギス。

茎の先端で分岐して咲いてるのはだいたいが園芸種。

植物園でも園芸種をホトトギスと名札をつけてるところが多いですね。


Dsc01939

セッコクが咲いてるぞ。

この前は気づかなかったなあ。

まるで自分で見つけたみたいですが違います。

かたつむりさんのブログで知ったので、上を見上げただけです。

あいかわらず観察力が足りない。

老人力は増してるのに・・。

来る途中の畑ではツツジが咲いてましたね。

暖かかったからね。

いろんなことがありますよ。


Dsc01946

帰りは植物多様性センターに寄ってきます。

ウリクサ、アメリカタカサブロウ、トキンソウの花が見られます。

小さすぎて私のカメラじゃピントが合わない。

ここで道ばたの野草の名前を覚えてます。

雑木林に入るとなんとまあマヤランがまた咲いてる。

普通は梅雨のころなのにね。

季節を間違えたというより、こうやって個性的な奴が皆と違った行動をとる。

これが繁殖に最適だったら、みんなもそうなる。

こうやって種にとって最適な環境を模索してるのかもしれません。


« ようやく分かったよ関屋秋丁字と秋丁字の違い@神代植物公園 | トップページ | 野菊もいろいろ・・ハコネギクなんてのもあるんだ@植物多様性センター(神代植物公園) »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ようやく分かったよ関屋秋丁字と秋丁字の違い@神代植物公園 | トップページ | 野菊もいろいろ・・ハコネギクなんてのもあるんだ@植物多様性センター(神代植物公園) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31