フォト
無料ブログはココログ

« 大津波がさらっていった福島県いわき市のハッタチアザミ@「日本のアザミの秘密」展 | トップページ | ぶっ倒れるまで走れ!横浜・斎藤《甲府0−0横浜》@マチダのJ »

2013年10月 6日 (日)

古代米も実ってる里の秋をそぞろ歩く@八王子・長池公園

新種のハチオウジアザミも見たし、のんびりと公園を歩きましょう。

広いよ。約20㌶もあるから。

Dsc01741

赤い米!

黄金色の稲穂を見慣れた目には奇異に映ります。

背も高いのですぐには稲とは思いません。

弥生時代には、こんな光景だったんですね。

豊葦原瑞穂の国の原風景かな。

まさしく葦原にみえる。

1㍍くらいに伸び、麦のように長いノギがある。

赤紫の色素は表面にあるだけなので精米すると白くなります。

でも、この玄米を白米に3割くらい混ぜて炊くと赤飯のようになる。

ハレの日に食べるお赤飯は、古代の記憶なんでしょうね。


Dsc01737

サワギキョウが咲いてます。

今ごろなんでしたっけ?咲き残りでしょうか。

クジャクが頭だけこっちを向いてるようにも見えます。

一番上の鳥の頭みたいなのは雄しべ。

くちばしもあります。

面白いねえ。

蜂がとまると背中に花粉をつける。


Dsc01747

ツルニンジン。

根が朝鮮人参に似てるらしい。

掘らなきゃ分からない。

何科だっけ?

キキョウ科ツルニンジン属。

じい様のそばかすーーでジイソブとも。

花が小型のバアソブもあるからね。

  shoe  shoe  shoe

2時間以上散歩しましたが、全部は回りきれなかった。

多摩丘陵の自然が豊かなところです。


Dsc01749

どこかで見た景色ではないですか。

テレビドラマによく登場します。

四谷駅の四谷見附橋を移設した長池見附橋。

ここのベンチでお弁当を食べました。

おいしかったよ。


« 大津波がさらっていった福島県いわき市のハッタチアザミ@「日本のアザミの秘密」展 | トップページ | ぶっ倒れるまで走れ!横浜・斎藤《甲府0−0横浜》@マチダのJ »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

サワギキョウにツルニンジン!
感激です。
写真が綺麗に撮れましたね~~cameralovely

長池公園、随分魅力的な所なのですね。
先になりますが、是非行きたいで~すtrainrun

かたつむりさん。
いかれる時はまず「長池公園自然館」に寄るといいでしょう。
ここで地図を頂いて情報も訊くと効率よく回れると思います。

南大沢からの行き方はちょっと複雑。徒歩15分くらい。
私は間違えて別の公園を歩いてしまいました。

便は少ないですがバスが確実かなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大津波がさらっていった福島県いわき市のハッタチアザミ@「日本のアザミの秘密」展 | トップページ | ぶっ倒れるまで走れ!横浜・斎藤《甲府0−0横浜》@マチダのJ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31