フォト
無料ブログはココログ

« 絶滅しないでね・多摩川のシンボルだったカワラノギク@植物多様性センター(神代植物公園) | トップページ | おっさんのお気に入りおやつ@マチダさんがおすすめ »

2013年10月18日 (金)

香立て何ぞを求めてしまいました・柄にもなく@友人の個展

友人が焼き物の個展を開いているので連れ立って神宮前へ。

Dsc01903

ひとりでは主役と話す自信がないので日時を決めてもらって、その他大勢を決め込んだわけです。

見る目なんてハナから持ち合わせてません。

感想を聞かれたって、うまい答えなんて言えるわけがありませんから。

「小さな焼きもの」というタイトルです。

香合や香立て、一輪挿し、ぐい飲みなんかが並んでました。

香合はなんに使うのかな。

白檀などの香木などを混ぜ合わせる器ですか。

「合」とあるから大根おろし器みたいに摺る用具かと思ってみてました。

大ハズレ。香を入れておく茶道具なんですね。


Dsc01937

一輪挿しに野の花を活けてみたいな。

いまならアザミだね。

だけど部屋をそれらしくしないとならないので断念。

近ごろ野の草の匂いに目覚めてます。

人工の香料と違って、とってもやさしい。

最近じゃヒメジソね。

で、香立てを。

真ん中の穴に線香を立てます。

横(写真の左の後ろ。写ってません)の模様がいいんだよね。

卑弥呼の鏡みたいな模様がついてます。

吉祥寺にインド、ネパールのお香を売ってる店があるから買いにいかなくちゃ。


Dsc01902


千駄ヶ谷駅で待ち合わせたんですが30分前に着いちゃった。

マチコさんも同じ電車。国立能楽堂で能面の展示をしてるという。

入場無料だというので、即決です。

「能を彩る文化財 名品能面能装束展」(11月20日まで)の看板が出てます。

能も見たことはありません。

観世文庫、宝生会、国立博物館、春日神社、天河神社などから出品されてます。

ほとんどが重要文化財です。

「痩男」(東京国立博物館蔵)に激しく興味を惹かれました。

頬はげっそりと落ち、眼窩(がんか)は窪んだやつれ果てた表情です。

でもなんだか苦悩を昇華した感じを受けました。

調べると、死後に地獄の苦しみを訴えてる男、殺生の罪を負った漁師や漁夫の亡霊。

ふーん、そうなんだ。

これは死相なんです。

なんか、その苦しみを超越して安らぎを感じたんですがねえ。


Dsc01911

個展の帰りには当然、富士登山です。

鳩森(はとのもり)八幡神社の富士塚です。

富士山関連の番組でよく取り上げられてますね。


« 絶滅しないでね・多摩川のシンボルだったカワラノギク@植物多様性センター(神代植物公園) | トップページ | おっさんのお気に入りおやつ@マチダさんがおすすめ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

能楽堂の情報ありがとうございました。
行ってきました。
入館者は私一人。徹頭徹尾貸し切り状態。
重文だらけの展示会を堪能しました。
ものすごーーーく、リッチ&ハッピー気分です。

でも「白地雪持柳扇面肩裾模様縫箔」装束 の模様のうち
分かったのは柳と桐だけ、楓も椿も八重桜も橘も同定できませんでした。もっとお勉強しないと植物愛好家にはなれないね。

ぽちさん。
そうですよね。あれだけ重文だらけなんですから有料でもおかしくないですよね。
あら、衣装はそこまでじっくりとは見ませんでした。
というか植物に気づいてない。
まだまだ生半可です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 絶滅しないでね・多摩川のシンボルだったカワラノギク@植物多様性センター(神代植物公園) | トップページ | おっさんのお気に入りおやつ@マチダさんがおすすめ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30