フォト
無料ブログはココログ

« ♬そうよ あなたは似ている・白鳳の微笑み興福寺と深大寺@国宝 興福寺仏頭展 | トップページ | 大津波がさらっていった福島県いわき市のハッタチアザミ@「日本のアザミの秘密」展 »

2013年10月 4日 (金)

新種のハチオウジアザミを見てきたのだ@八王子・長池公園

これが新種のハチオウジアザミの頭花です。

Dsc01755

トネアザミ(タイアザミ)にも見えますが、違うようでもある。

はっきり言って素人には分かりません。

ですが、花の集まり(総序)が違うかな。

トネアザミはもっと四方に広がってるが、こちらはまとまってる。

  train  train

調布から京王相模原線に乗って南大沢下車。

初めて降りる駅ですが、駅を取り囲むようにショッピングビルが並んでいてびっくり。

東宝シネマズのシネコンもある。

長池公園は歩いて10分から15分。

  foot   foot   foot

Dsc01756

まずは長池公園自然館の職員さんに生育場所を確認する。

なにしろ広いからね。

多摩丘陵の自然がそのまま残され、野草もいっぱい。

実は横から入ってすでに半周してきたんです。

地図ももらっていざスタート。

ひっそりと生えてるのかと思ったら、ごらんのとおりに密生してます。

風になぎ倒されてます。

確かにタイアザミではない。

こんなにぼーぼーに繁ったのは見たことないもん。

Dsc01771

→これは自然館のテラスに植えられてた背の低い株。

雰囲気が違うよね。

ハチオウジアザミが発見されたのは2003年。

多摩丘陵を切り開いた「みなみ野シティ」近くの谷戸。

荒れた谷戸を市民が借りて田んぼを再生。

ヨシを刈りアゼや斜面の草をきれいにするとアザミが息を吹き返した。

咲いた花は見たことのないものだった。

そして2012年に筑波実験植物園の門田裕一博士が新種登録した。

発見された谷戸は私有地のため保護繁殖用に長池公園にも移されたのです。


Dsc01770

←関東ではどこでも見られるノハラアザミ。

この花は特にうす紫が鮮やか。

赤が強いでしょうか。

やっぱり自然が豊かだといい色が出るんですね。

比べてみてください。

同じアザミでも全然異なるでしょ。

アズマヤマアザミも見たかったんだけど、保護区で咲いてるので立ち入り出来ない。

いいもん。

神代植物公園にあるから・・。


« ♬そうよ あなたは似ている・白鳳の微笑み興福寺と深大寺@国宝 興福寺仏頭展 | トップページ | 大津波がさらっていった福島県いわき市のハッタチアザミ@「日本のアザミの秘密」展 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ♬そうよ あなたは似ている・白鳳の微笑み興福寺と深大寺@国宝 興福寺仏頭展 | トップページ | 大津波がさらっていった福島県いわき市のハッタチアザミ@「日本のアザミの秘密」展 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30