フォト
無料ブログはココログ

« 柏惨敗でJリーグ幹部にマチダがもの申す@ACL過密日程 | トップページ | 世界最強の有毒植物トリカブトを見に行ったのだ@小平の東京都薬用植物園 »

2013年9月28日 (土)

スコットランドを救ったアザミ@「日本のアザミの秘密」展・国立科学博物館

こんな展示がありました。「国を救ったアザミ」。

Dsc01552

ええっどんなことなのと思いますよね。私も同じです。

こんな話です。

1263年ヴァイキング(ノルウェー)がスコットランドに侵入。

奇襲を目論んだヴァイキングは夜、斥候が偵察に出ました。

抜き足差し足の斥候は物音を立てないように裸足で近づきます。

ところが彼はアザミを踏みつけ、思わず声をあげてしまいました。

これでスコットランドは敵襲に気づき、救われたというわけです。

990年にも同様の話があるそうです。

めでたしめでたし。

斥候が踏んだのはアメリカオニアザミだと言います。

アメリカとついてるのになんでスコットランドにあるんだ?

これは名前をつけた学者が悪い。

ヨーロッパ原産なんです。

アメリカから輸入した穀物や牧草に混じって持ち込まれたので、安易に名づけたようです。

紛らわしいのでセイヨウオニアザミという言い方もある。

1960年に発見され、北海道の知床や利尻島で増えているそうだ。

トゲが多いせいかニホンジカが食べないので手で抜いて駆除するしかない。


Image29

というわけでスコットランドの国花はアザミ。

「スコットランドの花」という非公式国歌の花はもちろんアザミ。

歌詞はスコットランド独立戦争を歌ったもの。

どこからの独立かって?

イングランド王国からです。

そのせいか花言葉は独立。

←この写真はサッカーのスコットランド代表のエンブレム。

王家の紋章である後ろ足で立つライオンにアザミがちりばめられている。

中村俊輔が所属してたのはスコットランドのセルティック。

Scotland_rugby

これはラグビー代表。

やっぱりアザミです。

ヴァイキングの侵略を防いだことが誇り高き歴史になってるんですね。

スコットランド銀行発行のポンド紙幣にもアザミがデザインされてるそうです。

アザミの硬貨も展示してありました。

独立戦争の英雄を描いた映画「ブレイブハート」でもアザミが刺繍されたハンカチが重要な小道具になってます。

メル・ギブソン主演です。見直さなくちゃ。


« 柏惨敗でJリーグ幹部にマチダがもの申す@ACL過密日程 | トップページ | 世界最強の有毒植物トリカブトを見に行ったのだ@小平の東京都薬用植物園 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柏惨敗でJリーグ幹部にマチダがもの申す@ACL過密日程 | トップページ | 世界最強の有毒植物トリカブトを見に行ったのだ@小平の東京都薬用植物園 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31