フォト
無料ブログはココログ

« ようやく会えた絶滅危惧種トラノオスズカケ@目黒の自然教育園 | トップページ | 浦和よ・横浜DFを見習え@マチダのJ »

2013年9月15日 (日)

魅せられて・・マルバ、シロバナ、ミヤギノ@神代植物公園

急に目覚めてしまったんです。

春のめざめ、じゃなくてハギのめざめ。

ちっちゃな、ちっちゃなマキエハギを見て以来のことです。

Dsc01283

てなわけで、ふだんは素通りの萩園へ。

何種類あるんだろうか。

とりあえず目についたのをピックアップ。

マルバハギです。

葉が丸いからね。

今までは「おおハギが咲いてる」

くらいで終わってたんですが、しげしげと目を近づけてみる。

マメ科の花ってユーモラスでかわいいよね。


Dsc01289

古来、歌枕として宮城野のハギは有名です。

源氏や古今にも出てきます。

詳しくは知らないが、上っ面だけ覚えてます。

当然、宮城県の県花です。

ですがですよ。

ミヤギノハギは日本海側に生育するケハギの園芸種ともいわれる。

つくられたのは江戸時代。

となると仙台の宮城野地区にあったのは別のハギ?

いまでも宮城野にはミヤギノハギは自生してないそうです。

ある歌人が陸奥守の任を終えて京へ戻るときに長櫃(ながびつ)いっぱいの萩を持ち帰った。

二条の大路にはその萩を一目見んと大勢の人が集まったという。

京にはなくて陸奥にある萩ってなんでしょうね。


Dsc01295

シロバナハギ。

白い萩もいいもんです。

ミヤギノハギからつくられたようです。

ほかにもあるんですが一度には覚えられないので、このへんでおしまい。

この3つだって怪しいんですから。


« ようやく会えた絶滅危惧種トラノオスズカケ@目黒の自然教育園 | トップページ | 浦和よ・横浜DFを見習え@マチダのJ »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

小金井・金蔵院の白萩も咲き始めたようです。
でも、今朝の大雨で少し散ってしまったみたい。
まだ咲き初めなので、気を取り直してまた行ってみます。
何せ台風が関東直撃の予想なので、予定が立ちません。typhoon

しかたなく図書館でもいこうかな。
この夏の猛暑で公園へ行く気にならず近隣の図書館巡りをしてました。
やはり府中市の中央図書館と武蔵野市の武蔵野プレイス(散歩人さんの近く?)
の二つが素晴らしかったです。
府中市は蔵書数も市区町村では全国トップクラス。
やっぱり税収の多さがK市と桁違いに多いからか。confident

芙蓉酔人さん。
はい、本を借りるのはもっぱら武蔵野プレイスです。
来年4月に元の西部図書館を使って歴史資料館がオープンするので楽しみに待ってます。(ジブリに行く途中です)
郷土の歴史が中心のようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ようやく会えた絶滅危惧種トラノオスズカケ@目黒の自然教育園 | トップページ | 浦和よ・横浜DFを見習え@マチダのJ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31