フォト
無料ブログはココログ

« お勉強なのだ「自然が分かる!植物の見かた講座」@植物多様性センター | トップページ | ゴロツキアザミなんてのもあるんだ「日本のアザミの秘密」展@国立科学博物館 »

2013年9月25日 (水)

吐息が漏れそうな桃色・ミゾソバ@野川公園自然観察園

先端のはかない桃色にうっとり。

Dsc01508

10日ほど前から見かけてるんですが、この桃色がなかった。

ようやくほんのり染まった桃色にお目にかかりました。

♬金色銀色 桃色吐息

きれいと言われる 時は短すぎて(桃色吐息、作詞康珍化)

短い時を愛でましょう。

林芙美子は、こう表現してます。

「花のいのちはみじかくて 苦しきことのみ多かれど

風も吹くなり 雲も光るなり」

雲間から一瞬光が射します。

タデ科イヌタデ属。

イヌタデも虫眼鏡で見ると、こんなふうにキレイなんだよ、きっと。

別名ウシノヒタイ、牛の額。

葉が牛に見えます。

    


Dsc01516

毎年、掲載してます、おなじみのぬばたま。

タネをもらってプランターに植えたんですが咲きませんでした。

栄養が足りないのか、蒔いただけですから。

真心をこめないと応えてくれないんでしょう。

ヒオウギの実です。

ぬばたまのあれこれはこちらでも書いてます。

野川公園ではあちこちで見られます。

土壌が合ってるのかな。


Dsc01521

フェンスに鈴なりのスズメウリ。

実がたくさんついてるのって、なんだかうれしい。

自然の恵みが見えるからなんでしょうか。

スズメウリは食べませんがね。

干上がっていたかがみ池にも水がたまり始めました。

台風の大雨で地下水の水位が上がったようです。

降り過ぎは困るが、降らないのも支障を来す。

自然と折り合って生きていきたいもんです。


« お勉強なのだ「自然が分かる!植物の見かた講座」@植物多様性センター | トップページ | ゴロツキアザミなんてのもあるんだ「日本のアザミの秘密」展@国立科学博物館 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お勉強なのだ「自然が分かる!植物の見かた講座」@植物多様性センター | トップページ | ゴロツキアザミなんてのもあるんだ「日本のアザミの秘密」展@国立科学博物館 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31