フォト
無料ブログはココログ

« 「ハマ」づくしでハマゴウ、ハマカンゾウ、ハマアザミ@植物多様性センター | トップページ | すっくと伸びたノダケに見とれる@野川公園 »

2013年9月 4日 (水)

カラスウリと違ってスズメウリは花も小さい@野川公園

カラスウリは思わず被写体にしたくなる不思議な花をつけますが、スズメウリはどうなんだろう。

小さな実は目が慣れて見つけられるようになりました。

センニンソウのあたりを見てたら星形の小さな花が。

Dsc01203

ピンと来ました。

絡み合ってる茎をたどっていくと実もなってる。

間違いありません。

スズメウリです。

直径1㌢かな。

よく見ると花の下に実がついてます。

日なたなのでハレーションを起こしてます。


Dsc01204

日陰に咲いてたのを拡大して掲載。

なんかぽっちゃりした感じです。

花弁の周囲にはギザギザも。

遠目にはもっとすっきりしたのかと思っていた。

何事も注意深く観察すると違った側面が見えてくるものです。

映画「ミクロの決死圏」に子供心を刺激されたことを思い出すなあ。

もうひとつ見てない花がある。

他の植物やフェンスに絡まってる奴です。


Dsc01219_2

コバルトブルーのきれいな実は見てますが花を確認してない。

トゲに刺されないように注意深く観察。

淡い黄緑の小さな花が見つかりました。

中の白いのはシベでしょうか。

イシミカワです。

ママコノシリヌグイにも参加してもらいました。

ちょっと地味ですもんね。

葉柄が葉の基部から出てるのがママコ。

少し距離を置いてでてるのがイシミカワ。

野川公園では同じところでお互いに絡み合っているので違いを確かめてみてください。


« 「ハマ」づくしでハマゴウ、ハマカンゾウ、ハマアザミ@植物多様性センター | トップページ | すっくと伸びたノダケに見とれる@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ハマ」づくしでハマゴウ、ハマカンゾウ、ハマアザミ@植物多様性センター | トップページ | すっくと伸びたノダケに見とれる@野川公園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31