フォト
無料ブログはココログ

« 久々に意識の高い試合でマチダも納得@日本3−1ガーナ | トップページ | タヌキマメが見ごろだよ〜ん@神代植物公園 »

2013年9月12日 (木)

咲き始めたよ・彼岸花だより@野川公園&神代植物公園

Dsc01317

あちこちの公園でつぼみが出てたヒガンバナ。

1万本くらいある野川公園なら咲いてるだろうと11日に見回り。

あっちに、こっちに赤い花が。

10本くらいでしょうか。

お彼岸にはちょうど見ごろでしょう。

もうちょっと前かな。

週明けにでもまた報告します。

暑さと小雨で遅れた去年より1週間くらい早いかな。

フレームに納まりきれませんが、この草むら全部がヒガンバナ。

まだキツネノマゴが全盛ですが、花茎が伸びればキツネノマゴは花の下。


Dsc01319

分かりますかねえ。

この写真だけでも100本は茎が伸びてます。

けっこうな群落ですよ。

埼玉県日高市の巾着田が有名ですが、野川公園でも十分楽しめます。

3倍体でタネが出来ないので球根で増える。

つまりみんな兄弟。

だから同じ時期に花を咲かせます。

ヒガンバナについてのお勉強は、こちら↓でどうぞ。

①飢饉から人々を救ったのはヒガンバナだった@野川公園 11/09/20

②日本中のヒガンバナは「きょうだい」なのだ@神代植物公園 11/09/18

別のところにはシロバナもあります。

自然観察園の東側です。

Dsc01287_2

神代植物公園でも気の早いのがありました。

萩園の中です。

ハギをバックにして手前はワレモコウ。

秋でしょ。

神代植物公園でまとまって咲くのは水生植物園。

ここも数百本が畦を彩ります。

見事なもんですよ。


« 久々に意識の高い試合でマチダも納得@日本3−1ガーナ | トップページ | タヌキマメが見ごろだよ〜ん@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

若い頃は、ヒガン花は不気味に感じました。
真っ赤で葉がないし。

年取ってくると感じ方が変わってきますね。
野川公園が見ごろになる頃、行ってみましょう。

とっても勉強になります。
シロヒガンバナは、ショウキズイセンとの交雑種…。
よく白い花について考えるのですが、本来は青い「シラネアオイ」の
白花や青い「タツナミソウ」の白がいつの間にか青になっていたり…。

水生植物園のヒガンバナは見事ですよね。
畦を強くしたり、ネズミ除けの役目を持っていたり、優れものですね。

最近の田んぼには植えないのでしょうか?

かたつむりさん今晩は。
勉強になったなんてとんでもない。にわか仕込みで書いたものです。
間違いがありましたら教えてください。

なんやかや気ぜわしくて奥多摩はちょっとごぶさた。雨に煙る陣馬山も違った風情がありますね。

いつもながら、かたつむりさんの観察ポイントに感心してます。

し〜さん。
野川公園の見ごろは来週末くらいでしょうか。

ところでブログを始められたようですが、良かったらタイトルを教えてください。
のぞきにいきたいです。

散歩人さん、こんばんは。
彼岸花が満開になれば、秋もいよいよ本番ですね。
巾着田にも行きましたが、花も多いけれど人も多く、疲れました。
野川公園の群落を知ってからは、もっぱらここです。
人も少ないし、何より遊歩道沿いに自転車で来れるから最高です。

以前、九州を車で回っていた時、田んぼの畦道を赤く縁取る彼岸花と黄金色の稲穂の風景が美しくて感動しました。rvcar
時より、黄色の彼岸花を見かけましたが、九州以外では見たことがありません。散歩人さんなら知っていらっしゃるのでは。

芙蓉酔人さん、こんばんは。
稲穂とヒガンバナですか。東京じゃ見られませんよね。
うらやましい。

黄色いヒガンバナですか、全く知りません。これも見てみたい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々に意識の高い試合でマチダも納得@日本3−1ガーナ | トップページ | タヌキマメが見ごろだよ〜ん@神代植物公園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30