フォト
無料ブログはココログ

« スコットランドを救ったアザミ@「日本のアザミの秘密」展・国立科学博物館 | トップページ | ミッキーマウスの木の実に似てるな・ゴンズイの赤い袋と黒い実@小平・東京都薬用植物園 »

2013年9月29日 (日)

世界最強の有毒植物トリカブトを見に行ったのだ@小平の東京都薬用植物園

「トリカブトが咲き出したよ」

薬用植物園のガイドボランティアさんからメールが入ったのでいそいそと出かける。

Dsc01595

山に行く人にはおなじみなんでしょうが、見たことないんです。

山ガールと話してたら、そんなものが珍しいのってな顔で

「あら、今ごろ咲くの」。

山じゃもっと早いんですね。

確かに咲いてるけど、ちょっと早かったかな。

つぼみの方が多い。

それに猛毒ですから手の届かないところに植えてある。

コンデジではこれが精いっぱい。

ここのケシも心ときめいたがトリカブトも同じです。

いけないことに興味があるんです。


Dsc01625

こっちはハナトリカブト。中国原産。

冷温室に入ってます。

ガラス越しだけど、兜がいっぱい。

トリカブトは三大有毒植物で、あとはドクウツギ、ドクゼリ。

ドクゼリは北海道の大沼公園で見たから残るはドクウツギ。

トリカブトは花粉にも毒があるんだって。

すごいねえ。全身有毒。

毒の強さはふぐにも匹敵するそうです。

ニリンソウと間違えない最良の方法はなーんだ。

白い花が咲いた方を摘むこと。

一緒に生えてますからね。

これなら安全です。


Dsc01582

名前が面白かったので掲載。

ゴジカ。

なんのこっちゃい。

漢字で書くと午時花。

午(うま)のときに咲くから。

江戸時代中期以前に薬用としてもたらされた。

花が美しいのでその後は観賞用として広まったという。


« スコットランドを救ったアザミ@「日本のアザミの秘密」展・国立科学博物館 | トップページ | ミッキーマウスの木の実に似てるな・ゴンズイの赤い袋と黒い実@小平・東京都薬用植物園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~

トリカブトが咲き出していましたか。
御岳山の登山道に咲いていますが、危険なのに
いいのかしらと不安になりましたよ。

午時花は鮮やかで目立ちますね。
この前行った時も咲いていましたが
けっこう長く咲くのですねぇ~

>トリカブトは三大有毒植物で、あとはドクウツギ、ドクゼリ。
へぇ~、ドクウツギとドクゼリもこわいのですね。

し〜さん。
まだ咲き初めでした。
いまはちょっと端境期かな。花が少なくて・・とボランティアさんが恐縮してました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スコットランドを救ったアザミ@「日本のアザミの秘密」展・国立科学博物館 | トップページ | ミッキーマウスの木の実に似てるな・ゴンズイの赤い袋と黒い実@小平・東京都薬用植物園 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30