フォト
無料ブログはココログ

« 待ってました!サクラタデ@水生植物園 | トップページ | 久々に意識の高い試合でマチダも納得@日本3−1ガーナ »

2013年9月10日 (火)

こんなに小さいのに食虫植物だよミミカキグサ@神代植物公園

どこで虫を捕まえるの?

Dsc01244

茎も細いし花もごくごく小さい。

花が耳かき。5㍉くらいかなあ。

名は体を表して、じゃなくて体が名になってミミカキグサ。

水辺なんかに生えてるようです。

調べたら地下に捕虫嚢(のう)がある。

入ってくるミジンコなどの微小生物を溶かして食べるんだって。

虫を食べることで足りない栄養を補っている。


Dsc01245_2

こちらはムシトリスミレ。

同じくタヌキモ科。

といっても湿地ではなくて高山の岩場などで見られる。

こちらは葉に繊毛があって、止まった虫を捕まえる。

ブヨやコバエが葉にびっしり張りついてるのを見たことがあります。

温室の休憩室に飾ってありましたが、まだあるかなあ。


« 待ってました!サクラタデ@水生植物園 | トップページ | 久々に意識の高い試合でマチダも納得@日本3−1ガーナ »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

ムシトリスミレは数年前八ヶ岳の天狗岳、登山道から少し外れた岩壁に、へばりついて咲いているのを見ました。そこで見たから生育環境や周りの景色も含めて感動百倍でした。いつか一緒に行こう!

しおんさんは、さすがにいろいろな高山植物を見てる。
ぜひ案内してください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 待ってました!サクラタデ@水生植物園 | トップページ | 久々に意識の高い試合でマチダも納得@日本3−1ガーナ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31