フォト
無料ブログはココログ

« 涼風吹くかなマツカゼソウ、タマアジサイも@神代植物公園 | トップページ | 納涼!怪奇2本立て「猫の舌」「狐の剃刀」@植物多様性センター »

2013年8月 1日 (木)

いまはもう秋、なのかな・だってユウガギクが・・@野川公園

もうサルスベリが満開だし、ことしの季節の進み方は早いように感じる。

東北や北陸の梅雨も3日ごろにはあけて、その後は猛暑予想。

大分なれたが、35度を超えると散歩もつらい。

Dsc00702

ゼーゼー言ってても季節はめぐってます。

もう咲いてますユウガギク。

ちょっと早いでしょ。

確か匂いがするはず・・。

葉を揉んでみましたが匂いません。

鼻が鈍感なのか、かすかなのか。

昔の人は鼻も敏感だったんでしょう。

柚香菊と名づけた人は香水師になれるでしょう。

1輪ですがカントウヨメナも開いてました。

この区別は難しい。私には無理。


Dsc00699_2

フジカンゾウも9月ごろのイメージです。

去年は「野川公園9月の花」で取り上げてましたもん。

花がフジで葉が甘草。

神代植物公園ではまたフジが咲いてました。

真夏のフジもいいもんです。

藤棚の下は涼しくて花も楽しめる。

フジカンゾウはマメ科ヌスビトハギ属です。

花の付き方が似てます。


Dsc00698

ホントに吊り舟。

キツリフネ。

いつみても感心します。

ハチやアブが潜り込んで蜜を吸うと、ゆらゆら揺れて花粉がつきやすいんでしょうか。

実に触れるとパチンと撥ねるのも楽しみ。

鳳仙花の仲間ですから。

そういえばホウセンカって最近は見ないですね。

オシロイバナも。

新しい品種に押されてしまったんでしょうか。


Dsc00705

ヒオウギが見ごろです。

タネでどんどん増えてます。

野川公園の土が合ってるんでしょうか。


« 涼風吹くかなマツカゼソウ、タマアジサイも@神代植物公園 | トップページ | 納涼!怪奇2本立て「猫の舌」「狐の剃刀」@植物多様性センター »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

もう、キツリフネが咲いていましたか!

カントウヨメナだかユウガギクだか区別がつきませんが
野山では結構咲いていますね。

近々、高尾山の野草園に行くつもりでしたが、野川公園の方がたくさん咲いているかしら?

し〜さん、こんばんは。
うーん、高尾がよくわからないのでなんとも言えません。
野川公園はこのほかにイヌゴマ、シュウカイドウ、ミソハギ、タコノアシ、アキノタムラソウ、カリガネソウ、ノカンゾウと言ったところでしょうか。

きのう都立薬用植物園に行ったのですが、お初にお目にかかる花がいっぱい咲いてました。少しずつブログに載せます。

オシロイバナは我が家の前の線路脇に迷惑なくらい去年の種が全部芽を出し、ガレージの戸が開かなくなるほど増えてすごいです。
今年も立派に大きく成長中ですよ。咲いたらお知らせしますね。
通りがかりに観察してください。

しおんさん。
まだ残ってますか。昔は女の子がおままごとで遊んでたよね。
吉祥寺に行く途中で寄ってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 涼風吹くかなマツカゼソウ、タマアジサイも@神代植物公園 | トップページ | 納涼!怪奇2本立て「猫の舌」「狐の剃刀」@植物多様性センター »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31