フォト
無料ブログはココログ

« 日本ハッカで猛暑を乗り切る@野川公園 | トップページ | 天才柿谷の見事なトラップにマチダもうなった@大宮0−3C大阪 »

2013年8月10日 (土)

6合目までだけど吉田口から富士登山@廃墟も花もいっぱい

馬返しから歩き始めて約4時間半、目的地の6合目に到着です。

Dsc00932

午後2時ごろです。

ほとんどの人たちは、7、8合目の山小屋を目指すんでしょう。

ぞろぞろと登っていきます。

われわれはここまで。

あいにくガスっていて山頂は拝めません。

記念写真をお願いしたインドネシア人のカップルが「寒い、寒い」と腕をさすっていました。

ほほえましくて、うれしくなっちゃいました。

6合目だって標高は2390㍍、気温は23、4度でしょうか。

多分、下界との気温差は10度はある。

日本人でも涼しいです。


Dsc00948

40分ほど下ってスバルラインの5合目へ。

ちょっとだけ雲が切れて山頂が拝めました。

小御岳神社の脇に展望台があるんですが、建物が邪魔してる。

土産物屋の横から穏やかな山容がのぞめました。

この日(8日)のスタートは馬返し。

富士急富士山駅から小型バスで30分ほど。

9人乗りなんですが、定員オーバーするとタクシーに連絡、こちらに乗せてくれます。

値段はバス料金の490円。良心的です。

吉田口は江戸時代に盛んに利用された信仰登山道。

昔のメーンルートです。

北口本宮富士浅間神社がスタートですが、バスは馬返しまで行きます。

トイレもあるので装備を整えて登り始める。

すぐにお休み処があって飲料をサービスしていたが、いくらなんでも休むには早すぎる。


Dsc00841

20分で1合目(1520㍍)。

富士講の人々がたどったルートですから大日如来を祀った神社がありました。

鈴原天照大神社。

スバルラインが出来て以来、すっかりさびれてしまい1840年代の建物だけが残ってます。

廃仏毀釈で神仏習合が許されなくなりましたが、大日如来は富士山の神様・浅間大菩薩の本地仏です。

大日如来は富士吉田市の御師宅に安置されている。

この吉田口ルート、出合ったのは3、4組。

外国人の単独行が2人。

あとはトレイルランの人が2、3人、下ってきました。

ウイークデイではあるが、たったそれだけ。

このため山小屋などはほとんどが廃業、建物は朽ち果ててます。

廃屋好きにはたまりません。

歴史の悲しみ、栄耀栄華をしのびます。

きょうはエピローグ、次々に登場する廃屋などは順に紹介していきます。

出合った花もね。

あっ、そうそう。中央線で吉田口へ行くなら「富士山フリー乗車券」がお得です。

都区内から河口湖往復で4500円。

これで富士急、周遊バス、富士登山バスが2日間乗り放題。

東京ー河口湖は往復で5120円。

バスを使わなくても620円も安いです。

私たちは富士山ー馬返し(490円)、帰りの5合目ー河口湖(1500円)分もフリーでした。

« 日本ハッカで猛暑を乗り切る@野川公園 | トップページ | 天才柿谷の見事なトラップにマチダもうなった@大宮0−3C大阪 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本ハッカで猛暑を乗り切る@野川公園 | トップページ | 天才柿谷の見事なトラップにマチダもうなった@大宮0−3C大阪 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31