フォト
無料ブログはココログ

« ククルクク・鳩ランだよ@神代植物公園 | トップページ | クサギなのに花は甘い香り@野川公園の近く »

2013年8月27日 (火)

酷暑も峠を超えてツルボがニョキニョキ@野川公園

この時期は前触れもなく突然花を咲かせる野草が多いですね。

先触れはキツネノカミソリ、ややあってナツズイセン。

あっというまに花も散り、永遠に夏が続くのかとうんざりしてました。

Dsc01130

ですが、ようやく猛暑もひと段落。

秋きぬと 目にはさやかに見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる

風の音を聞き分ける能力はないですが花なら分かります。

野川公園を貫く東八道路ののり面に淡いピンクがちらちら。

ツルボがあちこちで顔を出してます。

気づかないうちに花茎が伸びてぎっしりと花をつけてます。

キツネノカミソリなんかはヒガンバナ科ですがツルボはユリ科。

ツルボが終わればヒガンバナ。

本格的な秋ですよ。


Dsc01095_4

地下茎が白いのでシロネ。

高さは1㍍くらいなんですが、図体に似合わない小さな花がかわいい。

葉の付け根に遠慮がちに花が出てる。

去年よりずいぶんと増えてるみたい。

カメラを持ったおばちゃんに教えてやったら熱心に写真を撮ってました。

近くにコケオトギリも咲いてるんですが、虫眼鏡が必要なくらい小さいので、

「それはいいわ」とパス。


Dsc01104

シモバシラも咲き出しました。

霜が降りる頃にはお世話になります。

枯れた茎が地面の水を吸い上げて氷の芸術をつくってくれる。

出来、不出来があったりして、これも興味が尽きない。

地味な花ですがけっこう好きです。

と、なにやらひらひら舞ってる。

アサギマダラ!

追跡したが、優雅に舞いながら自然観察園の外に行ってしまいました。

公園のレンジャーさんに報告したら、2日前にも飛んでたという。

入笠山で見かけて以来です。

また会いたいな。


« ククルクク・鳩ランだよ@神代植物公園 | トップページ | クサギなのに花は甘い香り@野川公園の近く »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ククルクク・鳩ランだよ@神代植物公園 | トップページ | クサギなのに花は甘い香り@野川公園の近く »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30