フォト
無料ブログはココログ

« いまはもう秋、なのかな・だってユウガギクが・・@野川公園 | トップページ | ムニンツツジとアサヒエビネ・特別企画展「小笠原諸島の自然」@神代植物公園 »

2013年8月 2日 (金)

納涼!怪奇2本立て「猫の舌」「狐の剃刀」@植物多様性センター

夏休みにすっ飛んで見に行ったのが怪談映画の3本だて。

母親にせびった30円くらいを握りしめて、こわごわ、ドキドキしながら行きました。

ということで怪奇特集。

Dsc00802

ようやくお目にかかりました。

猫の舌です。ネコノシタ。

ざらっとした舌でぺろり。

闇夜でやられたら卒倒しかねません。

植物多様性センター(神代植物公園)の伊豆諸島ゾーンで見られます。

肉厚の葉がざらざらしているので名づけられた。

この葉でうなじあたりを撫でるとどうなのか。

ひえーっと悲鳴を上げる人がいるんでしょうか。

そうじゃなくても背筋が寒くなるかな。


Dsc00793

2、3日前は気づかなかったなあ。

急にニョキッと出てきました。

狐の剃刀、キツネノカミソリ。

突然花が出てくるのでキツネに化かされたみたい。

そして葉が剃刀みたいな形。

ヒガンバナも同じですが、名前の付け方は全く違います。

お盆の頃に出てくるのでキツネが化かすのにちょうどいい時期なんでしょう。

ことしは早いね。


Dsc00795

「これ、なーに?」

ユリかと思って訊いてしまいました。

葉をみるとギボウシのようだ。

おそらくコバギボウシ。

まだ小さい株なのでつぼみが少ない。

それでギボウシには見えなかった。

普通は薄紫なのに白花ですもんね。

多分、園芸種でしょう。

擬宝珠も怪奇に含めようと考えたが、こじつけが無理だったので、これはおまけ。


« いまはもう秋、なのかな・だってユウガギクが・・@野川公園 | トップページ | ムニンツツジとアサヒエビネ・特別企画展「小笠原諸島の自然」@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いまはもう秋、なのかな・だってユウガギクが・・@野川公園 | トップページ | ムニンツツジとアサヒエビネ・特別企画展「小笠原諸島の自然」@神代植物公園 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31