フォト
無料ブログはココログ

« クサギなのに花は甘い香り@野川公園の近く | トップページ | 日の丸候補だ・新潟川又堅碁@マチダのJ »

2013年8月29日 (木)

ニラの花もいいもんだ@水生植物園(神代植物公園)

オモダカの花が咲いてないかと水生植物園。

気配がないです。葉も枯れ始めてるし咲き終わったのか。

花期は「夏」としか書いてありません。

あきらめて園内をぶらぶら。

Dsc01147

ミソハギも盛りを過ぎて端境期。

日差しを避け日陰を歩いていたら、こんな花が。

きっとニラだよね。

畑のニラの花は子供の頃に見てる。

独特の匂いには似つかわしくない花だったとかすかに記憶。

それにしても観賞用にしないのが惜しいくらい。

餃子に入ってるニラの花はこんなに清楚なんです。

上の段のつぼみはベールにつつまれて大事に保護。

上下で咲くんでしょうか。


Dsc09880_2

これは6月に咲いてたノビル。

褐色の球はムカゴ。

どちらもユリ科ネギ属。

花の形は同じです。

ノビルは日本にも自生してましたが、ニラは中国から持ち込まれたようです。

万葉集や古事記にも登場するので奈良時代くらいでしょうか。

体に良いというので大事に持ち帰ったんでしょう。


Dsc01137

これも確かユウゲショウ。

まだ咲いてるのか。

春に見たのよりはやや小ぶり。

別種かなあ?

ニラと一緒に植物多様性センターの職員さんに写真を見てもらいます。

「ニラは間違いないです。

土を運んだときに種がまぎれていたんでしょう。

ユウゲショウは一年中咲いてます。

草刈りをしたあとにも生えてきてまた花を咲かせます」

2度咲きなので小さいのか。

お墨付きを頂いてすっきりしました。


« クサギなのに花は甘い香り@野川公園の近く | トップページ | 日の丸候補だ・新潟川又堅碁@マチダのJ »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クサギなのに花は甘い香り@野川公園の近く | トップページ | 日の丸候補だ・新潟川又堅碁@マチダのJ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31