フォト
無料ブログはココログ

« キレンゲショウマも咲き始めたよ@調布野草園 | トップページ | やっぱり食い気が一番・うまかった肥後の伝統菓子@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線の4回目 »

2013年7月10日 (水)

こんなのあるんだ菊花石@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線その4

地下鉄路線をたどって上の道路を歩いてます。

今回は護国寺駅の講談社口からスタート。

いきなり護国寺方面に戻ります。

どこを訪ねるのかリーダー任せなのでお気楽散歩。

坂を上がって目白台一帯を歩くみたいです。

目白台といやあ角栄さん。

邸宅が建ち並んでる一帯です。

Dsc00444

国文学者窪田空穂終えんの地を捜してるみたいです。

神社があったので寄り道。

腰掛稲荷。

徳川家光が鷹狩りの途中、ほこらの近くで腰掛け、風景を愛でたという。

裏は崖になってます。

昔は音羽川が流れていたという。

明治になって平田牧場もつくられた。

山県有朋が出資して明治5〜6年ごろ、平田貞次郎に英華社・平田牛乳搾乳所を開設させ、この地に牧舎をつくったようです。

そういえば「野菊の墓」の伊藤左千夫も牛乳事業を営んでたのは、こちらで触れてます

裏手に「菊花石」があるというんで見に行きました。

ひざを打ちました!なるほど! びっくりマーク連発です。

石に菊花が刻まれてる。

こんなのがあるんです。みんな、しげしげと見入ります。

岐阜県本巣郡根尾村に産出、特別天然記念物に指定されている。

1億年前に海底火山の噴火で出来た。

放射状の割れ目に炭酸カルシウムが沈着、これが石英などに置き換わったんだそうだ。

検索してたら高さ66㌢、幅89㌢、奥行き29㌢でいくらだと思います?

780万円ですよ。

菊の模様などいろいろ条件はあるにせよ、これだって相当の値段じゃないかな。


Dsc00450

無事に窪田空穂終えんの地も捜し当て、国文学者大町桂月旧居跡もありました。

桂月は「地下鉄の地上を歩く会」の前回に登場しました。

「東京遊行記」で儒者捨て場を紹介した人です。

大塚先儒墓所とは目と鼻の先に住んでたんですねえ。

次は日本女子大の構内見学。

屋上庭園があるようですが、日曜なので建物には入れません。(オープンキャパス以外でも見学可能かは調べてません)。

目白通りの向かいは目白台運動公園。

緑も濃く広い公園で野球を楽しんでます。

地価の高いところにこんな立派な公園があるんだと感心。

うかつでした。

一部は田中角栄邸だったんです。

遺産相続に当たって一部を物納したんでした。

で、田中邸を見るのを忘れてました。


大きな地図で見る


« キレンゲショウマも咲き始めたよ@調布野草園 | トップページ | やっぱり食い気が一番・うまかった肥後の伝統菓子@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線の4回目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/52366525

この記事へのトラックバック一覧です: こんなのあるんだ菊花石@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線その4:

« キレンゲショウマも咲き始めたよ@調布野草園 | トップページ | やっぱり食い気が一番・うまかった肥後の伝統菓子@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線の4回目 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31