フォト
無料ブログはココログ

« 期待していた鳥栖に裏切られたセレッソ4−1鳥栖@マチダのJ | トップページ | イワタバコが見ごろだよ@天狗パン持って高尾山・蛇滝へ »

2013年7月19日 (金)

個人授業でひと回り・1時間目「マヤランとキノコの共生」@植物多様性センター

「ちょうどキノコが生えてます。説明しましょう」

Dsc00571

根も葉もないウワサ、じゃなくて根も葉もないマヤランが、共生菌から栄養をもらって生きていることは知ってます。

放射能と同じで、菌は肉眼で見えないから実感できない。

しかし証拠がありました。

キノコが出てます。

このキノコの菌から栄養をもらってるんです。

多分、ベニタケ科。

可視化すると納得できます。

職員さんと2人で回ってます。

植物多様性センター(神代植物公園)では毎日、午後2時から園内のガイドをしてます。

もちろん無料。

あれこれ質問していたら「きょうは私が担当なの」

というのでガイドをお願い。他に参加者はいませんので個人授業。

ベニタケがないとマヤランは生きられない。

ベニタケもクヌギなど特定の樹木の根と共生してます。

この3つがそろってマヤランが見られるというわけです。


Dsc00573

レンゲショウマの隣で立ち止まりました。

「葉を裏返してください。そちらが表です」

つまり見えてる方は裏。

それでウラハグサ。裏葉草。

見えてない方は白っぽい。

茎のところからねじれて裏返ってるんです。

崖に生えるために、この方が日光を受けやすい。

日本特産で、園芸店ではフウチソウ(風知草)の名で売られている。

「キンランがあったでしょ。株ごと盗まれてしまったんです」

悲しい顔です。

キンランも共生菌がないと生きられません。だから盗んでも育ちません。

こういう悪人は、無知すぎるから阿弥陀様も救わないでしょう。


Dsc00576

緑色のほおずきみたいなのがたくさん落ちてます。

「モクゲンジの袋果(たいか)です」

アオギリは舟の形をしたサヤに種がついて、遠くまで飛ぶようにしてる。

この袋はなんのためかな。

ぼとぼととすぐ下に落ちてるので、別の目的のようだ。

日光をさえぎっているのか、虫や鳥から守っているのか。

大体40分くらいの予定でしたが、あっという間に1時間弱。

やっぱり専門家に教えてもらうとためになる。

また、お願いしよう。


« 期待していた鳥栖に裏切られたセレッソ4−1鳥栖@マチダのJ | トップページ | イワタバコが見ごろだよ@天狗パン持って高尾山・蛇滝へ »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

個人授業のWeb版、とても勉強になりました(得したscissors

マヤランは銀竜草と同じで、菌類が作り出す栄養分だけで生きているのですね。

昨年、神代植物園の椿園横の小道にありましたね。
今年は、どうでしょう?

モクゲンジは何故、袋のまま、下に落ちるのか知りたいですwink

植物多様性センターで毎日、午後2時から園内のガイドを
なさってたのですね。
お花に詳しいはずですね。

植物多様性センターも珍しいお花が色々咲いていますねぇ~

へぇ~、マヤランとキンランは共生菌がないと生きられないのですね。
知りませんでした。
昭和記念公園はギンランがずいぶんふえていましたが、
ギンランも共生菌がないとだめなのですか?

かたつむりさん。
植物多様性センターに来る人は少ないので、ガイドを頼む人もほとんどいないみたい。行く機会がありましたら、2時前に情報館の受付に名前を書いておけば案内してくれます。やっぱり専門家は違います。学名なんかもすらすら出てきます。

マヤランさっき確認してきました。ことしも健在です。

し〜さん、ちょっ、ちょっ、ちょっ、違いますよ。ガイドをしてもらったんです。

まだまだ知らないことばかり。勉強中の身です。し〜さんの掲示板で知らない花の名前を覚えさせてもらってます。

ギンランに限らず共生菌がないと生きられないラン科は多いようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 期待していた鳥栖に裏切られたセレッソ4−1鳥栖@マチダのJ | トップページ | イワタバコが見ごろだよ@天狗パン持って高尾山・蛇滝へ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31