フォト
無料ブログはココログ

« 大沼湖畔をぐるっと島巡り散策@北海道・大沼公園 | トップページ | あっちでもこっちでもチダケサシが満開@植物多様性センター »

2013年7月 6日 (土)

レンゲショウマが咲きました・マヤランも@植物多様性センター

雨天続きなどでごぶさたの植物多様性センター(神代植物公園)へ。

花の命は短いから「函館散歩」は後回しにします。

Dsc00404

顔見知りの職員さんが誰かを案内してる。

「こんちは。何か咲いてますか」

「一輪だけどレンゲショウマが花をつけてる」

それっと勝手知ったる場所へ。

いつ見てもいいですねえ。貴婦人とか妖精とか形容するのも分かります。

ほのかなピンクがなんとも言えない。

去年よりつぼみもたくさんついてる。

株も増えたかな。

この場所は日当りがよすぎるので別のところにも移植したそうだ。

そっちも偵察、日差しがさえぎられてレンゲショウマにはちょうどよさそうだ。

ことしは御岳山まで行かなくてもここで十分に楽しめそうだ。

といっても御岳山には行くんだけどね。

もう日にちも決めてあります。


Dsc00412

モクゲンジ(木患子=ムクロジの中国名を間違って付けてしまった)の黄色い花も教えてもらいました。

近寄ると面白いかたちをしてるんですが、ちょっと高いのでお伝えできません。

「マヤランも咲いてますよ」

これも場所は分かってます。

神代植物公園ほどたくさんはない。

深大寺門の外とツバキ園歩道の外側ね。

野川公園、武蔵野市境の独歩の森でも見られます。

で、あまり期待してなかったんですが、姿がいいじゃありませんか。

ベストのタイミングだったかな。

得した気分。


Dsc00420

情報館の裏側に大きなユリが咲いてる。

ヤマユリかな。

違います。オレンジの斑点がない。

カサブランカのようです。

サクユリを元に欧州でつくられた最大のユリ。

ヤマユリじゃないのって訊いたら「サクユリです」と職員さんが断言してました。

カノコユリって説もあるなあ。ま、いっか。

名前はもちろん映画からでしょう。

高原のレンゲショウマ、雑木林のマヤラン、そしてユリの女王。

なんでもあります。

多様性センターですから。


« 大沼湖畔をぐるっと島巡り散策@北海道・大沼公園 | トップページ | あっちでもこっちでもチダケサシが満開@植物多様性センター »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

マヤラン、咲いているのですね。
昨年、職員さんが案内してくださいました。
何とも言えない美しさですね。

レンゲショウマは、お祭りが終わった次の日が
人手が驚くほど少なくて、じっくり鑑賞できると
思ったのが最初の出会いでした。
いつ、行こうかな~~?

こんにちは~

レンゲショウマがもう咲いていましたか。
昭和記念公園も花木園で鉢植えがみられますが、まだでしょう。
御岳山のレンゲショウマは何年も行ってません。

マヤランはほんとに見ごろでしたね^^

サクユリは、山百合のように見えますねぇ~
山百合が楽しみでワクワクしている今日この頃です。

かたつむりさん。

梅雨が明けて一気に夏です。きょうは歩いていても汗がにじみ出てきました。
でも野川公園の木陰は涼しかった。
神代植物公園の方はまだ確認してませんが、きっとマヤランが咲いてるでしょう。
ことしの多様性センターのレンゲショウマは期待できそうです。

し〜さん。
日当りがいいんで早く咲いたんでしょう。ちょっと良すぎて去年は花が日光にやられてました。

府中の浅間山のヤマユリもいいそうですが、まだ行ったことがありません。きょう行ってきましたが野川公園はつぼみでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/52326538

この記事へのトラックバック一覧です: レンゲショウマが咲きました・マヤランも@植物多様性センター:

« 大沼湖畔をぐるっと島巡り散策@北海道・大沼公園 | トップページ | あっちでもこっちでもチダケサシが満開@植物多様性センター »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31