フォト
無料ブログはココログ

« なでしこに光明・澤不在でも効いた熊谷のボランチ@日本1−1イングランド | トップページ | ユリの女王が梅雨を吹っ飛ばしたぞ!ヤマユリ@神代植物公園 »

2013年6月27日 (木)

ハマナデシコ、クマツヅラ、ヤブミョウガも開花・梅雨の合間に夏の花が@植物多様性センター

雨続きで足止めを食らってる間に季節が進んだようです。

1週間ぶりかな植物多様性センター(神代植物公園)は。

Dsc00230

ハマナデシコですよね。

花のフチにあるギザギザで、それと見当をつけてます。

すっかり晴れ渡って日差しが強いので、影をつくってパシャリ。

ここ植物多様性センターも、少しずつ種類が増えてる。

春にはキンランが1本だけだけど出ていた。

マヤランもあるらしい。

梅雨の終わりに出てくるから、もうすぐかな。

こんなのが咲いてました。


Dsc00220

クマツヅラです。

バシャバシャ撮ったら1枚だけピンがきてました。

花穂をムチに見立てて馬鞭草(ばべんそう)。

古くから腫れ物などの薬草に使われてきたようだ。

古代ローマでは聖なる草とされて祭壇などを飾るのに用いられた。

それで十字架に掛けられたキリストの血止めに使われたという伝説が生まれた。

ラテン名はバーベナ。

バーベナってどんな花だっけ?

覚えてない。

売られているのは中南米産のクマツヅラの園芸種。

ホームセンターの園芸コーナーで見て来よう。


Dsc00232

最初は見るんだけど、だんだん見向きもしなくなるのがこの花。

いやというほど、どこにでも生えてるヤブミョウガ。

なかなかかわいいんですが、いつまでも咲いてるのであきてくる。

潔さが肝心ですな。

「お前も・・」ですか。

立派なもんではないので、しがみついてますよ。


« なでしこに光明・澤不在でも効いた熊谷のボランチ@日本1−1イングランド | トップページ | ユリの女王が梅雨を吹っ飛ばしたぞ!ヤマユリ@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/52205103

この記事へのトラックバック一覧です: ハマナデシコ、クマツヅラ、ヤブミョウガも開花・梅雨の合間に夏の花が@植物多様性センター:

« なでしこに光明・澤不在でも効いた熊谷のボランチ@日本1−1イングランド | トップページ | ユリの女王が梅雨を吹っ飛ばしたぞ!ヤマユリ@神代植物公園 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30