フォト
無料ブログはココログ

« グンナイフウロに別れを告げて・また逢う日まで@花の宝庫・入笠山 | トップページ | イワタバコが咲いたよ・高尾山に行かなくちゃ@調布市野草園 »

2013年6月25日 (火)

右も左も真ん中も自由自在にねじれるネジバナ@水生植物園(神代植物公園)

ことしもいっぱい咲いてるかな?

水生植物園の芝生広場(深大寺城跡)はネジバナの天国。

Dsc00204

右でも左でもいいみたいです。

自分の好みでねじれてる。

中にはブラシみたいに真っすぐなのも。

写真の奥の方にも見えるでしょ。

色も赤の濃いのから薄くてピンクまで。

右巻き、左巻きは半々みたいです。

去年、そんなことを書きました。

梅雨の合間に見に行くのが習慣になりそうです。


Dsc00209

別の場所ではヘラオオバコがわが物顔をしてます。

オオバコの仲間ですが、葉がへら型。

江戸時代にやってきた外来種、

オオバコと違って踏みつけには弱いみたい。

それで往来の激しいところでは見られないのか。

ヘラオオバコに混じってネジバナが咲いてたりはしない。

何かの理由で住み分けてるようです。

仲が悪いのかもしれない。


Dsc00201

深大寺ですから、そばを植えてます。

いつの間にかこんなに花が。

夏の終わりには新そばの収穫です。

おいしいおそばが食べたいな。

深大寺ではあまり食べてません。

つゆはきりっとして濃いのが好み。

じゃないと、ちょっとつけてたぐっても、つゆが感じられない。

門前仲町交差点近くの宝盛庵本店には昼出勤の前に通ってました。


Dsc00198

おまけの蝶。

ヒメジョオンの蜜を吸ってじっとしてるのでパシャリ。

名前は調べてません。

(「オレンジの蝶」で検索したらベニシジミみたいです)

花も分からないのに蝶まで広げたら収拾がつかない。

深入りしないようにしてます。

オスとメス、春型とか夏型とかもあって、わが脳みそは蝶まで収容できません。

でもアサギマダラだけは別。

高尾山で見て以来、あの優雅な舞いに惹かれてます。


« グンナイフウロに別れを告げて・また逢う日まで@花の宝庫・入笠山 | トップページ | イワタバコが咲いたよ・高尾山に行かなくちゃ@調布市野草園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

PCと格闘の日々、ようやく諦めの段階となり新しくPCを買いました。
まだ、慣れませんが、なんとか頑張ってます。
それで、ずっと出かけられませんでした。

そう、水生植物園は本当に魅力的ですね。
多摩さんのエネルギーのお蔭で、見たつもりになれましたよlovely

ネジバナはベランダの1本で我慢します。

かたつむりさん。
パソコンの動きが悪いと絶望的になりますね。
それで出かけられないとフラストレーションがたまったことでしょう。
早く慣れるといいですね。

今日は雨。
先日、そこそこ降ったので野川公園のかがみ池を見てきましたが、全く水がたまってませんでした。

去年の暮れごろから涸れてしまったんです。

どこかでマンションでも建てて水脈が切れてしまったのでしょうか。
心配してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/52151956

この記事へのトラックバック一覧です: 右も左も真ん中も自由自在にねじれるネジバナ@水生植物園(神代植物公園):

« グンナイフウロに別れを告げて・また逢う日まで@花の宝庫・入笠山 | トップページ | イワタバコが咲いたよ・高尾山に行かなくちゃ@調布市野草園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31