フォト
無料ブログはココログ

« イワタバコが咲いたよ・高尾山に行かなくちゃ@調布市野草園 | トップページ | ハマナデシコ、クマツヅラ、ヤブミョウガも開花・梅雨の合間に夏の花が@植物多様性センター »

2013年6月27日 (木)

なでしこに光明・澤不在でも効いた熊谷のボランチ@日本1−1イングランド

「イングランド戦、酒を飲んでいたのでいつの間にか寝ちゃいました。見ていませーんーー。マチダ」。

おなじみA大サッカー部OBのマチダさんからピンチヒッターの指令。

思いついたことを連ねてみますか。

   shoe   shoe   shoe

大黒柱の澤が遠征に帯同せず、加えて宮間が出場停止。

相手は苦手のイングランド。ぼろぼろにされるかもとヒヤヒヤしながら見てました。

佐々木監督がボランチに指名したのはフランクフルトの熊谷紗季。

なでしこでは不動のセンターバックです。コンビは阪口夢穂。

これが機能してる。

守りは堅いし、効果的にボールを散らして落ち着いていた。

澤不在のオプションが出来たな。

sweat02でも熊谷がいないセンターバックが心配。

23歳の長船加奈(ベガルタ仙台)とベテラン岩清水梓のコンビです。

GKの海堀あゆみと呼吸が合わず、あわやバックパスがオウンゴールの場面もあってヒヤヒヤもの。

不安は的中。前半41分の失点はスルーパスに一瞬、遅れました。

それでも次第に落ち着きを取り戻し、体を張って攻撃を止めていました。

経験を積めば十分につとまりそうです。

foot引き分けに終わったニュージーランド戦とは違って攻撃陣はたびたび相手ゴールを脅かしていた。

川澄奈穂美はさすがです。

大野忍のパスに反応、冷静に右足で押し込んだ。

大野もマークが集中している大儀見優希を視界にとらえながら川澄を選択。

さすがです。

ボールもそこそこ回っていたし、何度かチャンスもつくっていた。

これで、なでしこの方向性が見えたんじゃないかな。

« イワタバコが咲いたよ・高尾山に行かなくちゃ@調布市野草園 | トップページ | ハマナデシコ、クマツヅラ、ヤブミョウガも開花・梅雨の合間に夏の花が@植物多様性センター »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/52197719

この記事へのトラックバック一覧です: なでしこに光明・澤不在でも効いた熊谷のボランチ@日本1−1イングランド:

« イワタバコが咲いたよ・高尾山に行かなくちゃ@調布市野草園 | トップページ | ハマナデシコ、クマツヅラ、ヤブミョウガも開花・梅雨の合間に夏の花が@植物多様性センター »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30