フォト
無料ブログはココログ

« 100万年前から列島で咲いてるノハナショウブ@植物多様性センター | トップページ | ズッキーニは、キュウリじゃなくてカボチャ属@立川断層を端から端まで歩く&ホタル鑑賞会 »

2013年6月 9日 (日)

桑の実など食べながら八高線箱根ケ崎へ@立川断層を端から端まで歩く&ホタル鑑賞会


大きな地図で見る

今回は青梅市立今井小あたりから八高線の箱根ケ崎まで断層を捜しながら歩きます。

断層はほぼ岩蔵街道に沿ってますが、地形を確認しながらウロウロします。

Dsc09837

これは脇道ですがなだらかに坂になっているのが分かります。

そのために茶畑は盛り土をしてあります。

ところどころ途切れてはいますが、こんな道がずっと続きます。

すでに下見で歩いてますので、大体のところは分かってます。

それでついついお庭をのぞき込んだり畑の作物に関心を持ったりで、よそ見ばかり。

ふと見上げるとセッコクが。

それも半端な数じゃない。


Dsc09838

古材がいっぱい吊るしてあるでしょ。

みーんなセッコクです。

すでに見ごろは過ぎてますが、2鉢が残ってました。

家庭でも増やせるんですね。

ワイワイやってると、ご主人が顔をのぞかせてセッコクの増やし方を教えてくれました。

湿気を過剰に与えると脇から芽を出す。

それを別の鉢に植えて成長させる。

別のご家庭では、お庭に案内していただきました。

りんご、アーモンド、ゆすら梅、ラズベリーなどなど果樹がいっぱい。

垣根のそばにはジューンベリーの赤い実が。

「鳥用に残してあるので食べていいよ」

ありがたくいただきました。

とっても甘かった。


Dsc09844_2

←なにしてるんでしょう。

道ばたにあった桑の実を食べてます。

さっきファミレスでお昼を食べたばかりなんですけど。

みんな懐かしがって口にしてます。

誰かが舌を出したら紫色。

完全に童心に帰ってます。

断層探索の目的を忘れたわけじゃないんですが、よそ見ばかり。

リーダーは気を揉んだでしょうが、よそ見バンザイです。


« 100万年前から列島で咲いてるノハナショウブ@植物多様性センター | トップページ | ズッキーニは、キュウリじゃなくてカボチャ属@立川断層を端から端まで歩く&ホタル鑑賞会 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

楽しそうな会ですね~lovely

もちろん、よそ見バンザイです。
なんとか会が、とっても豊かになりますものねnote

我が家のクワの実、食べてますが、舌は確認しませんでした。
明日、鏡、見てみますbleah

かたつむりさん。
みんな、まだまだ好奇心が旺盛です。
よそ見してるのもためになります。

子どものころ桑の実を食べて舌は青くなり、おまけに服にもつけて、洗濯が大変だったんじゃないかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/51963065

この記事へのトラックバック一覧です: 桑の実など食べながら八高線箱根ケ崎へ@立川断層を端から端まで歩く&ホタル鑑賞会:

« 100万年前から列島で咲いてるノハナショウブ@植物多様性センター | トップページ | ズッキーニは、キュウリじゃなくてカボチャ属@立川断層を端から端まで歩く&ホタル鑑賞会 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31