フォト
無料ブログはココログ

« クリンソウ、レンゲツツジなんて珍しくないほど普通に・・@花の宝庫入笠山 | トップページ | あーあ、相変わらずのザル守備・闘莉王待望だけど・・@日本1−2メキシコ »

2013年6月22日 (土)

山頂は360度のパノラマ・富士山も見えます@絶景かな入笠山

Dsc00038_2

ポツポツと雨滴が落ちてきましたが、風が運んできただけだったようです。

途中で岩場コースと岩場迂回コースに分かれます。

当然、迂回コースですよね、初心者ばかりなんだから。

リーダーは敢然と岩場コースを選択。

鎖場もあったけど、リーダーが岩の踏み方を指導してなんなく通過。

わーい頂上だ。

Dsc00030


八ヶ岳が目の前に。

「右から編笠山、権現岳・・」8つの峰を教えてもらいます。

主峰は赤岳(2899㍍)。岩が赤い。

向かってその左は阿弥陀岳(2805㍍)。

下界は富士見町。富士見駅は右側にあります。

わずかな平地を中央本線と中央自動車道が通ってます。

目を南に転じれば甲斐駒ケ岳。

稜線をたどっていくと富士山が見えます。

曇っていても山々の雄大さに圧倒されるんだから晴れたらいかばかりか。

ここで昼食。展望が開けているということは、さえぎるものがない。

風が強く通り過ぎて寒いくらい。


Dsc00044

湿原あたりでは散っていたズミ(コナシ)の花が満開です。

バラ科リンゴ属。

サクランボくらいのちっちゃな実がなります。

樹皮から黄色の染料がとれるので染(そみ)、変化してズミとか。

すっぱいので「酢実」説も。

ズミのトンネルをくぐれば足取りも軽い。

帰りはお花畑を通っていきます。


Dsc00047

名所なんで、これも紹介しなければね。

お花畑にもたくさんあるが、湿原は100万本の群生なんだって。

すずらんです。

ドイツすずらんと違って葉の下に咲くので目立たない。

ドイツすずらんは山野草公園で見られます。

20万本の群生です。

ちゃんと見ませんでした。


Dsc00049_2

なんだろう?

みんなで首をひねっていた植物の名前が判明しました。

去年、入笠山に行かれた「かたつむりさん」からコメントをいただいた。

そのブログを開いたらあったんです。

コメガヤでした。

かたつむりさん、ありがとう。


« クリンソウ、レンゲツツジなんて珍しくないほど普通に・・@花の宝庫入笠山 | トップページ | あーあ、相変わらずのザル守備・闘莉王待望だけど・・@日本1−2メキシコ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

入笠山を堪能なさいましたね。

あまり高い山ではないけれど、眺望が素晴らしい山です。

秋にはマツムシソウが咲き、紅葉の頃もいいですよ。

何といっても四季に亘って見れる八ヶ岳がサイコーです。

7月6日土曜日、朝6:00にテレビ朝日で入笠山をやるようです。

散歩人さま、連日の入笠山報告ありがとうございます。
芙蓉酔人さま、貴重な情報ありがとうございます。
7/6は早起きします。

楽しい楽しい入笠山記録、ありがとうございました。
溢れる嬉しさが伝わってきました。

コメガヤ、よかったですね。
小さなものに「コメ」がつくものが多いですね。
コゴメウツギ、コメツブツメクサ、…あとは???

7/6(土)のTV、早速一緒に行った友人達に知らせます。

芙蓉酔人さん。
すっかり魅せられてしまいました。
曇天でも眼前に迫る八ヶ岳の雄大さに圧倒され、甲斐駒の稜線をたどった先に富士を見て感動。
テレ朝情報ありがとうございます。

ぽちさん。
初めて行きましたが、想像以上にいい山でした。
おすすめです。

かたつむりさん。
目立つ花の付き方なので、みんなで「なんだろう」と見つめてたんです。
かたつむりさんのおかげでみんなぐっすりと眠れたことでしょう。

多摩山歩人さん、素晴らしい山行で良かったですね。
曇天なのに、この時期なのに、富士山も見えたのですか、皆さんの行いの良さがうかがい知れますね。
花にもいっぱいめぐり会えて、大満足の1日だったでしょう?
調布や府中の平地の花の紹介から、標高を増した報告が多くなるのでは?
これからも楽しみにしています。

ムラヤマフジコちゃん。
すっかり山に魅せられてしまいました。高いところは雲取、三つ峠くらいしか経験がありませんでした。それも中学、高校時代のはるか昔。
八ヶ岳の偉容、噴火前(いつだったかは知りません)に富士山より高かったのかもしれませんね。

だんだん高いところの植物に目が向いてます。とりあえずは高尾山。まだまだ未見の花がたくさんあります。
八ヶ岳のクロユリも見たいな。

多摩散歩人さん、富士山と八ヶ岳が背比べした話、ご存知でしょう?
富士山は古来から女性の神様で気が強い。奥さんのことを山の神ということにもつながるんですねえ。
昨年編笠山の青年小屋、「遠い飲み屋」と書かれた赤提灯の前の植え込みに黒ユリが咲いているのを見ましたよ。

ムラヤマフジコちゃん。
背比べの話はしおんさんに教えてもらいました。
富士山は気位の高い女神さんなんですね。

30万年前、古阿弥陀岳は富士山と同じ円錐形で、3400㍍だったらしい。
女神が頭を叩きたくなるわけですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/52129428

この記事へのトラックバック一覧です: 山頂は360度のパノラマ・富士山も見えます@絶景かな入笠山:

« クリンソウ、レンゲツツジなんて珍しくないほど普通に・・@花の宝庫入笠山 | トップページ | あーあ、相変わらずのザル守備・闘莉王待望だけど・・@日本1−2メキシコ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31