フォト
無料ブログはココログ

« クセがなく美味なんだってさユキザサ@調布市野草園 | トップページ | 人もふらふらっ蝶は恍惚バイカウツギの甘い香り@植物多様性センター(神代植物公園) »

2013年5月 6日 (月)

なかなか見られないそうだナツノハナワラビ@野川公園

Dsc09182

ことし初めて出てきたそうです。

胞子がどこからか飛んできたんでしょう。

ナツノハナワラビ。

一本の茎から葉と花が出るようにみえる。

そこがフユノハナワラビとの違い。

ボランティアさんが説明してると、となりのおばちゃんが「出てない図鑑もあるの。珍しいのよ」

正確には葉じゃなくて栄養葉、花じゃなくて胞子葉。

茎は共通柄。

シダ植物ですからね。

5月5日は月に1度の野川公園自然観察園の植物観察会。

いつもの倍近い70人以上が集まりました。

60種以上は咲いてるでしょう。

だからボランティアさんも説明するのに駆け足。


Dsc09189_2

初めて確認しましたコナスビ。

ナスと違って黄色い花なんですね。

丸い実がなるみたい。

ワルナスビの実と同じようだ。

こういう小さなのは、教えてもらわないと見過ごしてしまう。

何度も通っているのに気づかなかった。

ありがたいことです。


Dsc09200

「赤い花が見えるでしょ」

どれどれ、目を凝らすとなにやら赤いものが。

オニグルミの雌花。

面白そうな形です。

もっと近くで見たいけど、ちょっと遠い。

コンデジなのでこれが精いっぱい。

残念です。


« クセがなく美味なんだってさユキザサ@調布市野草園 | トップページ | 人もふらふらっ蝶は恍惚バイカウツギの甘い香り@植物多様性センター(神代植物公園) »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

野川は最近ご無沙汰です。
ナツノハナワラビを見ても「フユノハナワラビ」です~なんて
すまして言いそうです。
コナスビは、ホントに教えていただかないと、通り過ぎてしまいそうですね。
気付かずにいるお花が、あちこちで、そっと咲いているのでしょう。
だから、何度行っても新しい発見があって、楽しいのですね。
オニグルミの雌花も面白い!
多摩さんのワクワクが伝わってきますeyenote

かたつむりさん。
やっぱり詳しい方に教わらないと見過ごしますね。
オニグルミなんてひとりでは絶対に気づかない。

緑が濃くなってきましたね。そろそろ山の緑が恋しくなってきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/51504419

この記事へのトラックバック一覧です: なかなか見られないそうだナツノハナワラビ@野川公園:

« クセがなく美味なんだってさユキザサ@調布市野草園 | トップページ | 人もふらふらっ蝶は恍惚バイカウツギの甘い香り@植物多様性センター(神代植物公園) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30