フォト
無料ブログはココログ

« 町田が怒る「あれは完全なオフサイド。ひどい審判団」@浦和−鹿島 | トップページ | 本当に凸凹で斜めの床だよ・体験してみると・・@三鷹天命反転住宅の見学会 »

2013年5月13日 (月)

そりゃないよ「豚のサラダ」を訳してブタナ@植物多様性センター(神代植物公園)

花はタンポポだけど茎がひょろ長い。なんでしょね。

Dsc09354

葉はロゼット状。

茎は50㌢くらい伸びて花がついてる。

生け花にしても面白そうだ。

写真を撮って職員さんに訊こうと思ってたら、ちょうど向こうからやってくる。

「あの黄色い花なんですか?」

「あ、あれですか。ブタナです」

図鑑を眺めてたら出てきたので名前は覚えてる。

おフランスで「豚のサラダ」( Salada de pore)。

豚が根を好むらしい。

最初はタンポポモドキと呼ばれたが、いつの間にかブタナが定着した。

悪貨が良貨を駆逐する経済の原則と同じですか。

きつい方が流通してしまう。

昭和の初期にまず札幌で発見された帰化植物。


Dsc09362

江戸の末期にやってきたヒメコバンソウ。

茎から伸びたごく細い枝先のおむすびみたいなのは小穂。

ここに小さな花が4〜8個付いてるようだ。

ルーペで確認しないと分からない。

コバンソウは見るからに小判みたいだから区別はつきます。

これも生け花に使えそうだな。

見るだけじゃなくて、ちょっとアートもしてみたい気分。

柄じゃないんですが陽気のせいですかね。


Dsc09364

去年取り上げたら一部で名前が好評だったオッタチカタバミ。

もうタネが出来てます。

触るとカタバミと同じようにはじけるんでしょうか。

カタバミの茎は這うが、これは立ち上がる。

そうは言ってもタチカタバミも立ってる。

どう見分ければいいんだろう。

それは深追いしないことにして、どうして「オッ」をつけて良しとしたんだろう。

まあ、「立つ」の強調形ですよね。

なんだかなあ・・と首をかしげるが面白いからいいか。

カタバミの学名はオキザリス。

酸素のオキシダントと近い。

oxysは「酸味のある」だそうです。

葉や茎にシュウ酸を含んで酸っぱいから。

それで葉で10円玉をこするとピカピカになるんだって。

早速実験だな。


« 町田が怒る「あれは完全なオフサイド。ひどい審判団」@浦和−鹿島 | トップページ | 本当に凸凹で斜めの床だよ・体験してみると・・@三鷹天命反転住宅の見学会 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

豚のサラダ!
草木染をするために、たんぽぽ集めをしていますが、これを摘もうか摘むまいか、出くわす度に何だろうと思っていました。
good timing な情報ありがとうございます。

通りすがりのさん。
タンポポだとどんな色になるんでしょう。
草木染めのTシャツでいいのがあったら買いたいなあと思ってます。
深大寺から植物園に行く途中の坂道で、いつもおばちゃんが草木染めのものを売ってますが、けっこういい値段がついてます。

カタバミの葉で10円玉をこするとピカピカになる…。
何かで読んだのに、カタバミを見る時には、すっかり
忘れてます。
ヒメコバンソウが、いつも間にか、我が家にお嫁に来ました。
ルーペで見てみよう…と思いつつ、明日は早く出かけるから
又、忘却の彼方?
あっ、今、メモしました。
少しは実行に近づきましたよね。

かたつむりさん。
お嫁さんはかわいがってください。
きょうコバンソウをしげしげと見ましたが、花穂の形はヒメとそんなに変わらないですね。
どちらも三角錐。

あっ、カタバミ忘れてた!

神代植物公園の園芸店に行ったらタカオスミレなど珍しいすみれがが置いてありました。わたしは育てる自信がないので眺めるだけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/51601027

この記事へのトラックバック一覧です: そりゃないよ「豚のサラダ」を訳してブタナ@植物多様性センター(神代植物公園):

« 町田が怒る「あれは完全なオフサイド。ひどい審判団」@浦和−鹿島 | トップページ | 本当に凸凹で斜めの床だよ・体験してみると・・@三鷹天命反転住宅の見学会 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31