フォト
無料ブログはココログ

« カルチャーショック!蔵書が2万冊・江戸川乱歩邸@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線の3回目 | トップページ | イライライラbomb守備がスカスカ・マチダも天を仰ぐ@日本0−2ブルガリア »

2013年5月30日 (木)

おっかなびっくり「儒者捨て場」を見に行く@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線の3回目

捨て場ですよ捨て場。

儒者の亡きがらを捨て置いたんでしょうか。

なんともすさまじい。行かない手はないでしょう。

Dsc09719

標柱に「大塚先儒墓所」とあります。

この路地を入って行きます。

儒者の墓地がなぜ、捨て場と呼ばれたのか。

博覧強記の種村季弘さんの「江戸東京《奇想》徘徊記」から引用しよう。

もっとも種村さんも大町桂月「東京遊行記」で初めて知ったそうだ。

江戸の儒者は儒式の葬儀を行った。

「その様、屍骸を棄てゝ帰るが如きを以てす」(桂月)

死体を置き去りにしていった。

町民たちには死体を遺棄しているように見えたので「儒者捨て場」。

ところがこれはとんだ誤解だった。

「儒教では厚葬といって、棺の上にまた槨(かく)という外箱をかぶせ・・・棺と槨の間にさまざまの豪華な副葬品を入れて手厚く葬るのである」(「ーー徘徊記」)

どこでどう間違ったのか、道教系の荘子が「自分が死んだら野原に放り出して鳥や鳶のついばむがさまにまかせ、螻蛄(けら)や蟻に食われるがままにさせるがいい」と弟子たちに命じたのを儒式だと思ってしまったようだ。


Dsc09726

ここを管轄している吹上稲荷でカギをお借りして中へ。

690坪の広い敷地に墓碑が点在してる。

室鳩巣や柴野栗山、古賀精理、尾藤二洲ら60余人が眠っている。

墓石の前の丸い囲みは土まんじゅうのあと。

歳月を経てまんじゅうは平らになっている。

永井荷風は何度かここを訪ねたらしい。

昭和12年3月26日(1937)の「断腸亭日乗」では怒ってます。

「日比谷公園の如くに改修せられたり。・・・境内に櫻を植えたるなど殊に不愉快なり」。

なるほど桜はありましたが、草ぼうぼうで、どこが日比谷公園なのか。

改修したのは大正3年(1914)。

今でも十分におどろおどろしいのに改修前はさぞやすごかったんでしょう。

ここの西側は豊島岡御陵。皇室の墓所です。


Dsc09725

このへんの旧町名は大塚坂下町。

幕府の薬草園が最初に置かれた。

のちに今の小石川植物園の地に移った。

種村さんによると福田蘭童の家があったという。

懐かしいです、「笛吹童子」のテーマ曲。

蘭童は画家青木繁の落としだね。その子がクレージーキャッツの石橋エータロー。

青木は熊谷守一と美校(東京芸大)の同期。

池袋モンパルナスがこんなとこにもつながってる。

※埼玉県の和光市駅から歩き始めて今回が3回目。

小竹向原に集合して池袋を過ぎて護国寺まで来ました。


« カルチャーショック!蔵書が2万冊・江戸川乱歩邸@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線の3回目 | トップページ | イライライラbomb守備がスカスカ・マチダも天を仰ぐ@日本0−2ブルガリア »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

散歩人さんの博識はすごい!

よくこんな所を御存じですね。
青木繁⇒福田蘭童⇒石橋エータローの繋がりって初めて知りました。

ブログウォッチ、これからも続けさせていただきます。

「儒者捨て場」そんなすごい名前の場所があるのですね。

そんな場所も散歩の寄り道にするなんて、散歩人さんならではです。

土地の持っている歴史を旅するのは面白いですね。

大塚や丸山なんて地名は古墳に由来する場合がありますが、

儒者捨て場の裏も豊島ヶ岡の墓地、なにか関係あるのかな。

ぽちさん。
最近知ったばかりです。
ヤブ蚊が出る頃には行かない方がいいでしょう。
多分、蚊の天国です。

これからもよろしく。

芙蓉酔人さん。
豊島が岡の敷地は、護国寺の境内だったようです。
その前はただの野っ原でしょうか。

何処にも歴史あり…ですね。
どんな些細なことでも存在していた意味があるのですね。
あのメガネのおかっぱの石橋エ―タローが福田蘭童の子供?
驚き桃の木です!
数年カラオケには行っていませんが、行くと「笛に~浮かれて~」が
おはこです。

いろいろな所に精力的に出没している多摩さん、エネルギッシュですねdashrun

かたつむりさん。
歩いていると発見することがたくさんあります。
大雑把にコースを決めているんですが、わき見やよそ見をしてなかなか進みません。
それがまた楽しい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/51826352

この記事へのトラックバック一覧です: おっかなびっくり「儒者捨て場」を見に行く@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線の3回目:

« カルチャーショック!蔵書が2万冊・江戸川乱歩邸@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線の3回目 | トップページ | イライライラbomb守備がスカスカ・マチダも天を仰ぐ@日本0−2ブルガリア »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30