フォト
無料ブログはココログ

« ちっちゃな花だけどゴルフ場を悩ますツメクサ@植物多様性センター(神代植物公園) | トップページ | 満鉄の金ポタンのパカやろう »

2013年5月22日 (水)

木のさまにくげなれど、いとをかし・清少納言のお墨付きセンダン@野川公園

近ごろは花の香りと実が気になってます。

ヤマグワの実がムラサキに熟してて、懐かしい甘さ。

カワヅザクラのサクランボも甘いよ。

Dsc09612_2

周囲に芳香を振りまいてるのがセンダン。

まさに薫風です。

双葉より芳しいのは白檀で、これとは違います。

清少納言も書いてます。

「木のさまにくげなれど、楝(あふち)の花、いとをかし。

  かれがれに、さまことに咲きて、必ず五月五日にあふも、をかし」

「木の花は」の段です、

漢字にすると「枯れ枯れ」、「様異」(さまこと)かな。

紅梅に始まって、藤の花が「めでたし」、桐の木の花は「なほをかしき」。

花の咲く順番に取り上げてます。

「あふち」は淡い藤色の意。

「木のさま」はそんなに「にくげ」だったかなあ。

も一度見に行かなくちゃ。

Dsc09618

ヤマタツナミソウ。

花が同じ方向を向いてる。

このへんがコバノタツナミソウとの違いかな。

じゃタツナミソウはどうなんだ?

同方向だぜ。

手元の図鑑だとヤマタツナミは葉柄があって卵状三角形。

こんなことは無理に詰め込んでもすぐに忘れてしまいます。

そのうちに分かるようになるでしょう。

テイク・イット・イージーにいきましょう。


Dsc09604

「ユキノシタ レシピ」で検索。

天ぷら、ごま和え、酢みそ和え、おぼろ汁、お茶がヒットしました。

ツクシなど春の野草とともにカレーに入れる・・なんてのも。

天ぷらはつくったことがあります。

化粧水をつくればニキビ治療から美白まで役立ちます。

中耳炎にもいいようです。

見て良し、食べて良し、おまけに薬効大。

言うことなしです。


« ちっちゃな花だけどゴルフ場を悩ますツメクサ@植物多様性センター(神代植物公園) | トップページ | 満鉄の金ポタンのパカやろう »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

今のところすがすがしいですが、暑くなりそうですね。

センダンは神代に大きな木がありましたが、名前を
知らない人が多かったです。
良い香りが漂っていました。

ヤマタツナミソウも咲いているのですね。

野川にはカワセミも遊びに来てるとか。
又行かなくっちゃ~

し〜さん。
夏です。でも野川公園の木陰はいい風が吹いてました。
ウグイスカグラの赤い実を1つ口に・・とても甘い。
クサイチゴもおいしいようですが、手の届くところには見当たらず。
バテ気味の時はハッカのにおいを嗅ぎます。
さわやかです。
もうすぐ花をつけるのかな。

野川の花は、やや端境期です。

電車、バスの乗り継ぎで不便ですがまたお越し下さい。


センダンが満開ですね。

ヤマタツナミソウ(茎の毛が上向き…だから山かな)、
オカタツナミソウ(茎の毛が下向き…丘なら横向きがいいのに)、
タツナミソウ(茎の毛が横向き、コバと葉が似る)…
先輩に先月、教わったばかり。
でも、確認はまだ…トホホcoldsweats02

かたつむりさんありがとう。
今度からは茎に触ってみます。

でも来年見たときに毛の向きについて思い出すかなあ・・。
それが気がかり。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/51721156

この記事へのトラックバック一覧です: 木のさまにくげなれど、いとをかし・清少納言のお墨付きセンダン@野川公園:

« ちっちゃな花だけどゴルフ場を悩ますツメクサ@植物多様性センター(神代植物公園) | トップページ | 満鉄の金ポタンのパカやろう »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31