フォト
無料ブログはココログ

« 係官が引っこ抜いて日々穴に埋めてる禁断の花@小平・薬用植物園のケシ公開 | トップページ | 架空の花だと思ってましたクロユリ@ケシでお腹いっぱいのあと都立薬用植物園散策 »

2013年5月10日 (金)

なんとも言えんです・・宝石よりも美しいヒマラヤの青いケシ@小平・都立薬用植物園

Dsc09314

このブルー、なんにたとえればいいんでしょうか。

もう、うっとりしっ放し。

去年は展示室の入り口に置かれていたので、冴えない写真になってしまった。

ことしはガラス越しですが冷温室。

ちょうど光が背後から当たって、見たことのない青になってます。

ヒマラヤの青いケシ。名づけたのは中尾佐助さん。

いきさつは去年のこちらで書いてます。

これは栽培していいケシです。

葉と茎を見てください。

葉が茎を抱いてるのはダメ。

これは茎からスッと葉が出ている。ポピーもこうなってるはずです。

Dsc09307

この毒々しい赤は禁止されてるハカマオニゲシ。

これぞケシって感じです。

一昨年、東大和市で栽培してるのが発見された。

この薬用植物園の隣です。

タネが飛んでいったのかな?

いえいえ違います。

コメリで苗を売ってたんです。

福島県の業者から2744ポットをコメリが仕入れ、2349ポットを販売したんだって。

名称は「オリエンタルポピー」。

どうしてこんなことが起こるのか。

多分、こんなことでしょうか。


Dsc09303

この八重の薄紫は園芸種です。

ということは園芸で楽しむ人がいる。

イギリスなどでは種類によって家庭用の栽培が許されてるんです。

アヘンの含有量が少ないので取り締まるまでもないということでしょう。

それで外国の種苗業者がリストに掲載、知らずに輸入する。

「オリエンタルポピー」じゃ分からないもんね。

栽培していいオニゲシだと思ったんでしょう。

だから、花が咲いて大騒ぎになる。

取り締まる方も大変です。


« 係官が引っこ抜いて日々穴に埋めてる禁断の花@小平・薬用植物園のケシ公開 | トップページ | 架空の花だと思ってましたクロユリ@ケシでお腹いっぱいのあと都立薬用植物園散策 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

まあ!きれいな青!
吸い込まれそう・・・。mist

おぉぉぉ!!!
なんという透明なブルーなんでしょう!!
ウルトラマリンのよう。
または浅葱色(新撰組)とでも言いましょうか?
青いバラを作るのに、皆さんやっきになっているのに
ケシはあっさりとこんな爽やかなブルーを
作り出していたのね〜。
ケシの花、繊細な花びらも素敵。
もっと愛でたいものです。
もぐらくん、いいでしょ?
アバターは元に戻りましたよ!!

小夏さん。
こんな青は人間にはつくりだせないよね。
これを見ただけでも朝早くに行ったかいがありました。

みみりんさん。
素敵なブルーでしょ。
みみりんさんの表現をいただいてスケルトンブルーかな。
響きが良くないですね。

あら、アバターのもぐらくん、しばらく続けても良かったのに・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/51561451

この記事へのトラックバック一覧です: なんとも言えんです・・宝石よりも美しいヒマラヤの青いケシ@小平・都立薬用植物園:

« 係官が引っこ抜いて日々穴に埋めてる禁断の花@小平・薬用植物園のケシ公開 | トップページ | 架空の花だと思ってましたクロユリ@ケシでお腹いっぱいのあと都立薬用植物園散策 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30