フォト
無料ブログはココログ

« 柏・工藤初招集にマチダも「使ってほしい」と期待大 | トップページ | 日本に自生してるスイレンはこれだけヒツジグサ@神代植物公園 »

2013年5月24日 (金)

うーん難しい、次から次へとウツギが咲いてる・これは何?@植物多様性センター

ウツギって何種類あるんだ?

ヒメウツギとバイカウツギは終わったが、今度は違う種類のが咲いてる。

この時期、灌木に花がついてたらウツギって言っとけば間違いないかも。

それ以上は「うーん」といって黙るしかない。

Dsc09621

八重の花ってんで見に行きました。

サラサウツギ。

更紗の模様がイメージされるんでしょうか。

更紗がよくわかってないからなんとも言えません。

つい最近、♬土手のスカンポ ジャワ更紗・・の意味を知ったばかりです。

このウツギはインドでしょうか、ペルシャ更紗でしょうか。

誰か、おせーて。

サラサウツギはユキノシタ科アジサイ属です。

ノリウツギ、ガクウツギが仲間。

この前、高尾山でガクウツギを見てすぐに分かりました。

装飾花がアジサイだもん。


Dsc09626

白とピンクの花が一緒に咲く(白がピンクに変わる)ので人気のハコネウツギ。

じゃなくてニオイウツギ。(間違ってました。遅ればせながら訂正)

ハコネウツギの変種で伊豆七島に分布。

ハコネより花冠が短くて、香りがあります。

タニ、ニシキ、ハコネ、ヤブ、キバナなどはスイカズラ科タニウツギ属。

スイカズラ科にはツクバネウツギ属もある。

あっウツギはユキノシタ科ウツギ属ね。マルバとヒメが同じ。

そのほかフジウツギ属、ドクウツギ属、ミツバウツギ属があるんだって。

バラ科なのがコゴメウツギ。

書いてるそばから忘れてます。

きょうはいろんな種類があることを知っただけでおしまい。


Dsc09629

ショウマとつくのも多い。

勘を働かせて係の人に訊きました。

アカショウマですか?

ピンポーン。

初夏に咲いてるのはアカでしょうから。

イヌ、オオバ、サラシナの見分けはおぼろげながら・・。

去年、見比べて覚えたつもりなんですが、1年も経つとねえ。

レンゲショウマは葉が似てるだけです。


« 柏・工藤初招集にマチダも「使ってほしい」と期待大 | トップページ | 日本に自生してるスイレンはこれだけヒツジグサ@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

エッ!
ウツギって属だけじゃなくて科まで違うのが混じっているの!!
どうりで混乱するわけだ!!!
お勉強させていただきましたが、頭の中身の整理が課題として残りました。

そーなんですよ、ぽちさん。(ずっと昔の「そーなんですよ川崎さん」を思い出して)。
それで次から次へとウツギが咲いてる。
ことしは難しいことは抜きにして区別だけ出来るように観察します。

はい、ウツギには、沢山種類があるということが
分かりました…という状態coldsweats01
最近coldsweats01マークを使うことの多いこと!
全部、空木(茎が中空)なのですか?

カメラ、変わりましたか?
先日のセンダンもそうですが、写真がとっても素敵です。
腕の問題?パチパチgood

かたつむりさん。
スイカズラ科は中空ではないと書いてあるところも、中空だというところもあります。
一応、ウツギと名がついてるのは空木なんでしょうか。

カメラ変わってませんが、お誉めいただいて励みになります。

きょう野川公園でヤマタツナミの毛を確認しようと思ったら、手で触っても全く分からない。ルーペで詳しく見るしかない。
そのかわりに、ヤマは、花の付け根、距のところに緑の苞があります。
肉眼で確認できました。

小平のグループが来ていてボランティアさんが案内してたので一緒に紛れ込んで教えてもらいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/51746813

この記事へのトラックバック一覧です: うーん難しい、次から次へとウツギが咲いてる・これは何?@植物多様性センター:

« 柏・工藤初招集にマチダも「使ってほしい」と期待大 | トップページ | 日本に自生してるスイレンはこれだけヒツジグサ@神代植物公園 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31