フォト
無料ブログはココログ

« ああ磐田・黄金のジュビロはどこへ@マチダが嘆く | トップページ | 池袋モンパルナスに夜がきた@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線の3回目 »

2013年5月27日 (月)

駆除は抜き取りで・要注意外来生物のヤセウツボ@野川公園

わが物顔ににらみを利かせてます。

Dsc09659

たいていは1本ずつ生えてるんですが、集団化してます。

ヤセウツボ。

自らは葉緑素を持たないで栄養を吸い取る寄生植物。

寄生された方は当然弱ってしまいます。

駆除は抜き取りしかないのですが、自然観察園ではなぜか残してあります。

寄生するのはマメ科、セリ科、キク科。

日本にもヤマウツボがありますが、ゴマノハグサ科。

ヤセウツボはハマウツボ科ハマウツボ属。

属は違いますがナンバンギセルが仲間です。


Dsc09665

雰囲気が似てますが、れっきとしたランです。

サイハイラン、采配蘭。

ランですから光合成だけでは生きていけないので、こんな色なんでしょう。

茎は緑色をしてます。

土の中に共生菌がいて、そこからの栄養提供に頼ってます。

こういうのを菌従属栄養植物という。

下の方に葉が1枚だけあるようなんですが確認してません。


Dsc09673

ノビルの花です。

まだつぼみです。

開くと6弁の花が放射状に広がるんですが、なかなか出合わない。

待ちきれずに載せちゃいます。

ことしもいっぱい摘んで、おいしくいただきました。

おかげで風邪も引かずに快調に散歩してます。


« ああ磐田・黄金のジュビロはどこへ@マチダが嘆く | トップページ | 池袋モンパルナスに夜がきた@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線の3回目 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

ヤセウツボは、武蔵野公園から野川沿いに歩いた時、
幾つか見ました。
奇妙な姿なので、サイハイランと共に楽しんで見ます。

ノビルのお花、出会ったことありません。
出会えたら感激です。
なかなか野川にも行けません。coldsweats01又、このマーク。

かたつむりさん。
そろそろ梅雨入りのようです。
自然観察園のかがみ池は水が枯れたままです。
水不足なんでしょうか。
ほどよく降ってほしいと願ってます。

三田のイノシシです。こんにちは

全農教の日本帰化植物写真図鑑を見ていて、三田市内を流れる
武庫川にもこの奇異な帰化植物が生えていることを知りました。
13日にごく一部の地域を調べただけでもかなりたくさん生えていました。
抜去するしか駆除対策がないそうですが、出合うたびに抜去するのも
大変ですね。
武庫川にはネナシカズラという寄生植物があり、かなり大きなすがたですが、これは個人が何かできる代物では無い大きさです。
ともかくあまりにも情報不足のヤセウツボの情報に接しましたのコメントさせて頂きました。
武庫川の状況に一部を今日のブログとしました。

三田のいのししさん。ご訪問ありがとう。
ヤセウツボの茎はぬるっとして気持ち悪いので軍手でもしていた方がいいでしょう。
野川公園もどんどん増えてます。

ヤセウツボ 近所の東京都所有の空き地でアカツメクサに寄生しているのを発見しました。珍しがって喜んでいたのですがダメなんですね。
都有地はフェンスで囲われているので手出しはできませんが。

ぽちさん。
きょう野川公園でヤセウツボを見ましたが、すでに枯れ始めているようでした。
寄生主をダメにしないくらいだったらほっといてもよさそうです。
しばらく観察ですね。
数年後にどうなっているのか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/51772832

この記事へのトラックバック一覧です: 駆除は抜き取りで・要注意外来生物のヤセウツボ@野川公園:

« ああ磐田・黄金のジュビロはどこへ@マチダが嘆く | トップページ | 池袋モンパルナスに夜がきた@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線の3回目 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30