フォト
無料ブログはココログ

« スカイツリーも見えるよ・屋上もカラフル@三鷹天命反転住宅の見学会 | トップページ | まだ見ぬヒメハギを求めて、いざ高尾山へ@もみじ台〜一丁平往復 »

2013年5月16日 (木)

バラフェスタなんでプリンセス・ドゥ・モナコなんぞを@神代植物公園

あちこち歩いて、ややへばり気味なのでバラでも見て元気を出すか。

Dsc09465

グレース・ケリーですね。

「ハイブリッドティーローズの中でも群を抜いて美しい」

とか「花形、色、香り・・どれをとっても申し分ない」

なんて最大級の褒め言葉を連ねてるところもあります。

1957年のモナコ大公との結婚は日本でも大きく報道されました。

はな垂れ小僧もそのときにケリーの名前を知った。

とんとブランドものには縁がないですが、ケリー・バッグの名前だけは知ってます。

妊娠中のお腹をバッグで隠してから話題になって、元の名称を変えたんだってね。

Dsc09469

パリ解放の願いを込めた「ピース」。

アメリカでの展示会の会場に「ベルリン陥落」のビッグニュースが飛び込んだ。

バラの「ピース」がまさに平和をもたらした。

こちらでもう少し詳しく説明してます。

また再びの道を歩もうとしてる人たちがいます。

論点をすり替えてまず96条改訂でハードルを下げる。

彼らの眼目は9条でしょう。

とっても美しくて永遠に咲く「キュウジョウ」なんて品種はつくれないか。

ナチス占領下のパリから逃れてきた人たちがここにもいました。

こんな美しい人がいるなんて夢にも思いませんでした。

いつ見てもうっとり。

きょうはグレース・ケリー、イングリッド・バーグマン、そしてバラ。

軍靴の足音なんか響きませんように・・。

« スカイツリーも見えるよ・屋上もカラフル@三鷹天命反転住宅の見学会 | トップページ | まだ見ぬヒメハギを求めて、いざ高尾山へ@もみじ台〜一丁平往復 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

神代植物公園が一番混み合う季節になりましたね^^

プリンセスダイアナもありましたよね。
薔薇は8分咲きが好きですが、香りにもうっとりします。

グレースケリーは本当に美しい。
デビ婦人にもあの気品を持って欲しい・・無理ね。

し〜さん。
ダイアナもドヌーブもあります。
温室側の階段手前、1時間ごとにメロディーを奏でる時計から真っすぐ進んだあたりに植栽場所を示した案内があります。


あ~~、ほんとに美しい。
花も人も、その見目麗しさに引き寄せられます。
それにしてもバラはなんて品があるんでしょう。うっとり。

もしかして…。軍歌ではなく「軍靴の足音」ですね。
戦後生まれですが、親が戦中派なので、戦争の悲惨さ・愚かさは聞かされて育ちました。絶対反対!戦争を繰り返す歴史は、いったいいつ終わるんでしょう。戦争したがる人はやりたい者だけで(自分で)、どっか他の場所でやってほしい。テーマパークみたいに「戦争ゾーン」を作って、そこに集まってやってくださ~い。武器は手作り限定で。帰ってこなくていいからね~。ばいば~~い。

やまけいさん。

きょうも見回りにいってきましたが、ウイークデイなのに駐車場は満員、バラ園もすごい人。

なので遠巻きに眺めただけでほかのところへ。

「軍歌」・・いけない。こっそり直しておきました。
ご指摘ありがとうございます。

なんてきれいなバラなんでしょう。
うっとりします。ribbon

バラは、憧れを込めて大好きな花ですが、
今回は、少々ケバっぽく見えてしまいました。
これは、野草の美しさが分かってきたからかな…
散歩人さんのせいかな…

小夏さん。
バラフェスタは大変なにぎわいです。
みんなバラが大好きなんですね。
植物公園には409種類、5200本が植えられてるそうです。
バラ園の2、30㍍手前から甘い香りが漂います。

通りすがりのおばちゃん。
おそばを食べてバラを楽しんで、さらにアワビのステーキ。
素敵な一日でしたね。
豊島岡ガールズたちの瞳に乾杯。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/51641319

この記事へのトラックバック一覧です: バラフェスタなんでプリンセス・ドゥ・モナコなんぞを@神代植物公園:

« スカイツリーも見えるよ・屋上もカラフル@三鷹天命反転住宅の見学会 | トップページ | まだ見ぬヒメハギを求めて、いざ高尾山へ@もみじ台〜一丁平往復 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31