フォト
無料ブログはココログ

« 崑崙山の雪はすだれを掲げて見る・まっ白なコンロンソウ@野川公園 | トップページ | 朝掘りタケノコ1袋100円なり・こりゃ安い@農家の庭先販売 »

2013年4月20日 (土)

からたちの花が咲きました ♬幸せになろうね あの人は言いました@植物多様性センター

あの人は さみしそうに目をふせて(略)

霧の中へ消えてゆきました

さよなら初恋

からたちの花が散る夜でした   (「からたち日記」作詞西沢爽)

Dsc08713

昔は生け垣に使われてたが、最近は見ないな。

こんな花だったのか、脳のヒダのどこにもシワが刻まれてない。

鋭く大きなトゲとは対照的に、はかなげな花です。

どこか悲しげ。

だから「こころで好きと叫ぶ」だけの実らなかった初恋なんですね。

花弁はまばらで触れなば落ちんばかり。

それで北原白秋も「白い白い花だよ」と、惜しむように白さを強調した。

万葉にも歌われていて、古い時代に中国からもたらされた。

それで唐橘がつづまって、からたち。

しかし田道間守が常余の国から持ち帰ったのは橘で、こちらがどうして唐橘になるのか。

やや不明。


Dsc08719

聞いては忘れるを繰り返しながら勉強中のすみれです。

有明の空をイメージしたアリアケスミレ。

ミヤマスミレ類に入ってるのでシロスミレの仲間。

シロスミレは標高1000㍍以上の高原や北海道に分布。

こちらは低地の田んぼの畦などで見られる。

葉がへら形で長い。

それが水平方向に広がっているのが特徴。

こうやって書くと頭に入るんですよ。


Dsc08723_3

ヒメスミレ。

小さいです。

すみれとは葉が違います。

ずんどうの三角。

日当りを好むから、こんな砂利を敷いたところでも育つ。

植物多様性センター(神代植物公園)の溶岩ゾーンで見かけました。


« 崑崙山の雪はすだれを掲げて見る・まっ白なコンロンソウ@野川公園 | トップページ | 朝掘りタケノコ1袋100円なり・こりゃ安い@農家の庭先販売 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~

今日はどんよりとした空模様で肌寒いですね。

あ、これ、カラタチの花だったのですか?
ちょっと見かけて(何の花だろう?)と思いました。
トゲトゲがすごいですが、はかなげな花ですよね。

神代植物公園で珍しいスミレが咲いていたのですね。
スミレの区別はなかなか難しいです。

季節が一か月前に戻ったみたいに寒いですね。rain

この一週間、イワウチワの余韻を楽しみました。

今日は朝から深大寺のお堂で読経。

もう境内のナンジャモンジャが満開です。

例年より二週間は早いみたいです。

し〜さん。
掲示板拝見してます。ようやくイワウチワ探訪ですね。橋を渡ってから川原に下りたんですか。私たちは下りずに林道をたどっていきました。

イワウチワの登場を待ってます。

芙蓉酔人さん。
2、3日前にお寺に行ったばかりですが、なんじゃもんじゃには気づきませんでした。シダレカツラの緑に見ほれてました。

きょうは出かけたら雨がポツポツ。カサを持たなかったので引き返してしまいました。日曜も寒そうですね。お互い風邪など引かないように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/51298296

この記事へのトラックバック一覧です: からたちの花が咲きました ♬幸せになろうね あの人は言いました@植物多様性センター:

« 崑崙山の雪はすだれを掲げて見る・まっ白なコンロンソウ@野川公園 | トップページ | 朝掘りタケノコ1袋100円なり・こりゃ安い@農家の庭先販売 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30