フォト
無料ブログはココログ

« 天女イワウチワのあとはフモトスミレ、アケボノスミレを堪能した「すみれ街道」@イワウチワ探検隊シリーズのNo.4 | トップページ | 崑崙山の雪はすだれを掲げて見る・まっ白なコンロンソウ@野川公園 »

2013年4月18日 (木)

ほら、ムサシノキスゲのつぼみがこんなに・・キンランも@府中市の浅間山

ことしの花追いはうかうかしてられません。

天女イワウチワにうつつを抜かしてる間に下界の美女たちも華やかな衣装をまとい始めてました。

Dsc08749

胸騒ぎのときめきを感じたので、府中市の浅間山(せんげんやま)へ。

野川公園、武蔵野公園、多磨霊園を抜けていけば小高い丘が。

まずは「堂山」頂上の浅間神社に登ってお参り。

といっても海抜80㍍です。

ここから「中山」へ下りる坂がムサシノキスゲの第一ポイント。

浅間山は唯一の自生地です。

ニッコウキスゲの変種で、ここだけに残って温暖な気候に適応した。

ことしはなんでも開花が早いので念のための下見。

ところが坂の下の1株だけですが、つぼみがこんなに膨らんでました。

ほかにも、つぼみがはじけそうなのが何株か。

西側の斜面は少し遅れるかな。

例年だとGWすぎが見ごろなんですが、4月下旬にはピークを迎えてしまいそう。

撮影は15日ですから、もっと開いているでしょう。


Dsc08762

キンランもここで楽しませてもらってます。

山のあちこちに咲いていて、ムサシノキスゲのオレンジとキンランの黄の競演は甲乙つけ難い。

こっちも黄色いつぼみが顔を見せてます。

恥じらってる感じがいいですね。

ギンラン、ササバギンランはやや遅れているでしょうか。

来週あたりにまた下見にいってきます。

ことしのキスゲフェスティバルは、5月4日(土曜)・5日(日曜)・11日(土曜)・12日(日曜)。

いつもより繰り上がってます。

早い方がいいとわたしは思いますよ。

パークレンジャーさんのガイドウォークは11日午後1時。

Dsc08764

ホウチャクソウの群生を眺めていたら、あれれ!

もうカラスビシャクが。

カラスの柄杓です。

早いねえ。

私の好きなサトイモ科です。

ずっと眺めていてもあきません。

この塊茎からつくる薬が半夏(ハンゲ)。

これを集めて売り、農家の奥さんがお金を貯めたので別名へそくり。

NHKの韓流ドラマ「トンイ」にも出てきました。

何ものかが王妃の食事に混ぜて大問題になった。

野の草ってなんでも薬になるようです。

« 天女イワウチワのあとはフモトスミレ、アケボノスミレを堪能した「すみれ街道」@イワウチワ探検隊シリーズのNo.4 | トップページ | 崑崙山の雪はすだれを掲げて見る・まっ白なコンロンソウ@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

えっ!
野川公園、武蔵野公園、多磨霊園を抜けていけば小高い丘?
ぜ~んぶ歩いたのですか?

道も知らない私は、国立からバスで府中に行き、府中から
「ちゅうバス」で生涯学習センターで降りて歩くのです。

今月末に行こうと思います。
キスゲもlovelyですが、カラスビシャクには是非会いたいheart04
待っててくれるでしょうかcoldsweats01

かたつむりさん。いやいや、ヤホーヤホーと青春サイクリングです。

小金井からバスが出てますよ。府中行きの浅間山公園で下りれば目の前。

去年は外れ年だったのでことしはあたり年でありますように・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/51272459

この記事へのトラックバック一覧です: ほら、ムサシノキスゲのつぼみがこんなに・・キンランも@府中市の浅間山:

« 天女イワウチワのあとはフモトスミレ、アケボノスミレを堪能した「すみれ街道」@イワウチワ探検隊シリーズのNo.4 | トップページ | 崑崙山の雪はすだれを掲げて見る・まっ白なコンロンソウ@野川公園 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31