フォト
無料ブログはココログ

« 雨天決行で青梅の岩蔵大岩を再訪@立川断層の端から端まで歩く会 | トップページ | 私の好きなもの・シダレカツラの若葉@深大寺境内 »

2013年4月27日 (土)

断層が川をせき止めた「古霞湖」@立川断層の端から端まで歩く会

断層沿いの岩蔵街道を歩いてます。

ツツジで有名な塩船観音は近くです。


街道に入る前に御岳神社の裏手から山道に入りました。

断層の上です。


Dsc08940_2

なんとまあチゴユリの群生です。

こんなにいっぱい生えてるもんなんですねえ。

植物園で見るのとは、ひと味もふた味も感興が違います。

岩蔵の大岩ではネコノメソウがびっしりだった。

ツボスミレ(ニョイスミレ)もあちこちに。

断層が第一の目的ですが、こうやって道ばたの野草を観察するのにも忙しい。

よそ見をしながら歩くのが楽しいんです。


Dsc08947

神社には必ず寄ります。

小布市神社。

「こぶし」と読むんでしょうか?

急な階段の上に鎮座してます。

稲荷系のようですが、よくわかりません。

断層の上です。

近くに人家はないし、崖下を街道が走ってるだけ。

どうしてここに祀ってるのか、ちょっと不思議。

もとは地主神だったんでしょうか。

直感的にもろい地層だと気づいた昔の人が、鎮めてもらうための祀ったんですかね。


Dsc08950

古霞湖だったところ。

断層運動で霞川がせき止められて湖になった。

その事はすでにこちらで書いてます

護岸工事された橋から見ると低くなってます。

坂になってるのが分かるでしょ。

右手が下流で、断層が隆起している。

昔は田んぼだったが今は畑。

左の大きな家を除いて家はありません。

ずっと向こうの高台には立ち並んでます。

低地だし地盤もよくないのでしょうか。

このあと下流の浮島神社などに参って本日はここまで。

次回は6月。

夕方に断層歩きを終えて、風流な企画が待ってるようです。

その時期になると光るものがあるでしょ。

楽しみだなあ。


« 雨天決行で青梅の岩蔵大岩を再訪@立川断層の端から端まで歩く会 | トップページ | 私の好きなもの・シダレカツラの若葉@深大寺境内 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

なるほど、よい子のみなさん今回は傘をさしておられませんね。
ネコノメソウやツボスミレの写真も見せていただけるでしょうか。

ぽちさん。うまく写ってないんです。ごめんなさい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/51387477

この記事へのトラックバック一覧です: 断層が川をせき止めた「古霞湖」@立川断層の端から端まで歩く会:

« 雨天決行で青梅の岩蔵大岩を再訪@立川断層の端から端まで歩く会 | トップページ | 私の好きなもの・シダレカツラの若葉@深大寺境内 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30