フォト
無料ブログはココログ

« 芍薬の長 ン? 違うよね・ヤマシャクヤクの清楚さが好き@植物多様性センター〜神代植物公園 | トップページ | 雨天決行で青梅の岩蔵大岩を再訪@立川断層の端から端まで歩く会 »

2013年4月25日 (木)

どちらもクレマチスの原種だよ・カザグルマとハンショウヅル@調布の野草園と府中の浅間山

ドンピシャです。

Dsc08899

これを確認に行ったんです。

準絶滅危惧種のカザグルマ。

テッセンじゃありません。

テッセンは中国原産で江戸時代にもたらされた。

区別の仕方は知りませんが、テッセンは葉にギザギザがあるらしい。

とはいえ、どちらもヨーロッパに渡ってクレマチスの原種になった。

それまでのクレマチスは花が小さかったが、極東のものと交配させて大輪になった。

持って行ったのはシーボルトとロバート・フォーチュン。

そんないきさつはこちらでも書いてます。

Dsc08902_3

行動を制限されていたシーボルトが数々の情報を集めたのには、こんな仕掛けがあった。

出島の外の鳴滝塾で医学を教えたシーボルト。

塾生たちに論文の提出を求めた。

そのため各地の植物などの詳細な論文が集まった。

要点はシーボルトが指示したんでしょう。

こうして居ながらにして日本特産の植物がシーボルトの元にもたらされた。

頭いいね。

シーボルトは苗を持ち帰ったんでしょう。

地図などの禁制品は没収されたが、植物はおとがめなしだったんですね。

その後、フォーチュンが八重咲きを持って行ったという。


Dsc08858_2

浅間山公園で見かけたハンショウヅル。

こちらもクレマチス。

ツボクレマチスというんですか。

日本原産なので学名はClematis japonica 。

どちらもキンポウゲ科センニンソウ属ですが、同じ属とは思えません。

センニンソウの仲間なのでタネも面白い。

野川公園にもあるので、写真が撮れたらお見せします。


« 芍薬の長 ン? 違うよね・ヤマシャクヤクの清楚さが好き@植物多様性センター〜神代植物公園 | トップページ | 雨天決行で青梅の岩蔵大岩を再訪@立川断層の端から端まで歩く会 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

白いカザグルマ・・きれいです。いつも美しい花をありがとうございます。

カザグルマは花が一斉に咲くので、
花と、蕾が共存することは無い・・というのを読んだことがあります。

可愛いハンショウヅルはセンニンソウの仲間だったのですか?
センニンソウの種は髭があって面白い形なので、
こちらも髭があるのですか?

小夏さん。
花とつぼみ、今度ゆっくりと観察してみます。
ハンショウヅルもヒゲがあります。
ヒゲが出来たらブログに掲載します。お待ちください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/51347510

この記事へのトラックバック一覧です: どちらもクレマチスの原種だよ・カザグルマとハンショウヅル@調布の野草園と府中の浅間山:

« 芍薬の長 ン? 違うよね・ヤマシャクヤクの清楚さが好き@植物多様性センター〜神代植物公園 | トップページ | 雨天決行で青梅の岩蔵大岩を再訪@立川断層の端から端まで歩く会 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31