フォト
無料ブログはココログ

« まだ早いな・2013ムサシノキスゲ情報第2弾@府中市浅間山(せんげんやま)公園 | トップページ | どちらもクレマチスの原種だよ・カザグルマとハンショウヅル@調布の野草園と府中の浅間山 »

2013年4月24日 (水)

芍薬の長 ン? 違うよね・ヤマシャクヤクの清楚さが好き@植物多様性センター〜神代植物公園

花期が短いんだよね。咲いたと思ったらもう散ってる。

気品がありますよね。

Dsc08702_2

ヤマシャクヤク。

漢字では芍薬。薬です。

婦人薬として効用にすぐれているらしい。

ですから、日本に伝わったのは薬として。

遠くギリシャにも広まって、黄泉の国王「プルトー」の傷を治したという。

学名のPaeoniaは医の神「Paeon」に由来するんだって。

ヤマシャクヤクも根に同じ成分を持ってます。

この白い花を天ぷらにして食べるところがあるらしい。

なんともぜいたくな。

食べるのは三拝してからでしょう。


Dsc08706

虫に食べられてます。

おいしいんでしょうか。

ルリソウ。

先日、ヤマルリソウを覚えたばかり。

こちらの方が全体に大きく花茎も立ってる。

記憶はおぼろになってます。

ワスレナグサとも似てるらしい。

そうだったかな・・。

何度も見てるのに記憶してない。

頭を振ってみたら「カラ、カラ」と音がしました。


Dsc08729_2

何じゃろなと近寄ったらカジイチゴでした。

2㍍くらいになる灌木です。

そういわれりゃイチゴです。

実もおいしいらしい。

だけど鳥が先に食べてしまう。

鳥は毎日、来られるからな。

きっと競争に負けてしまうでしょう。


« まだ早いな・2013ムサシノキスゲ情報第2弾@府中市浅間山(せんげんやま)公園 | トップページ | どちらもクレマチスの原種だよ・カザグルマとハンショウヅル@調布の野草園と府中の浅間山 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

毎日、いろいろ歩いておられる多摩さんなら、鳥に勝てるかも…。
イチゴも沢山種類がありますね。
カジイチゴ、是非味わってみてください。
なんて、たま~に行く私が勝ったりしてlovely

かたつむりさん。
出かけるのはいつも午後なので多分、鳥に負けるでしょう。
クサイチゴも甘いようなので狙ってます。

山芍薬・・気品がありますね。同感です。
中の蕊も美しい。

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は・・?
なんだったけ・・思い出せない・・
○○ボケかも・・。

こんばんは~

今日は過ごしやすかったですね^^

神代の山芍薬が咲いていましたか。
高尾山は昨年は5月の初め頃の開花でしたが
早まるかと思ったらそうでもないようです。
見られたらラッキー♪

月下美人の花も食べるそうですが、山芍薬は
知りませんでした。

小夏さん。
派手なのよりも、こうしたシンプルな花に好感を持ちます。
枯淡の境地じゃないんですがね。

し〜さん。
高尾山で見られたらいいでしょうね。
連休の谷間にでも行って見ようかな。
日影沢で見られるかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/51322254

この記事へのトラックバック一覧です: 芍薬の長 ン? 違うよね・ヤマシャクヤクの清楚さが好き@植物多様性センター〜神代植物公園:

« まだ早いな・2013ムサシノキスゲ情報第2弾@府中市浅間山(せんげんやま)公園 | トップページ | どちらもクレマチスの原種だよ・カザグルマとハンショウヅル@調布の野草園と府中の浅間山 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31