フォト
無料ブログはココログ

« 危機一髪・山男に救われたイワウチワ探検隊・No.2@青梅線古里(こり)スタート | トップページ | 天女イワウチワのあとはフモトスミレ、アケボノスミレを堪能した「すみれ街道」@イワウチワ探検隊シリーズのNo.4 »

2013年4月17日 (水)

イワウチワにうっとりしながらランチタイム・豪華でしょ・No.3@奥多摩・鉄五郎新道の群生地

Dsc08651

青梅線古里駅をスタートしたのが9時半。

イワウチワの保護地で昼も過ぎた。

夢中になってて気づかなかったが、お腹もすいた。

めいめい岩場に腰をおろして昼食タイム。

右を見ても左を見てもイワウチワ。

なんともぜいたくじゃございませんか。

天女と戯れてるといったら、いいすぎでしょうか。

そう羽衣です。

こんなのが木にかかっていたら誰だって隠したくなります。

この世にはなさそうな気品がありますよね。

Dsc08678

お腹も満たしながらみんな「来てよかった〜」と口元がほころんでます。

こんな群落に出合えるなら少しくらいの苦労はいといません。

来年は別の場所を探そうかな。

ここで鳩の巣ルートのご夫婦が登ってきました。

いろんな道があるんだな。

橋が架かってない道で、そこが大変だったとか。

ここでイワウチワはおしまいです。

イワウチワシリーズの第1回はこちらです。

第2回はこちら

よかったらクリックしてください。


Dsc08686

それにしてもわたしには写真の才がゼロです。

保護地のはほとんどがボケボケ。

興奮して手が震えてたんでしょうか。

言い訳してもしょうがないですね。

さて、これでイワウチワはおしまい。

大塚山経由で御岳山方面をたどります。


« 危機一髪・山男に救われたイワウチワ探検隊・No.2@青梅線古里(こり)スタート | トップページ | 天女イワウチワのあとはフモトスミレ、アケボノスミレを堪能した「すみれ街道」@イワウチワ探検隊シリーズのNo.4 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

私も行って来ました。
しかし、すごい山道でしたねぇ~
なぜか腕が筋肉痛です。
明日は他も痛くなるかも~

丁寧にコースを教えてくれるサイトが有りまして
無事にたどりつきました。

金比羅から大塚山の方へ10分ほど行くと
群生地があったとか。」
帰りにあった人から聞きました。
群生地があるのは知っていたので、2,3分登ったのですが
もうグッタリで途中で戻りました。
残念!
群生の写真をわが掲示板に届けてくださいませ~

写真、綺麗に撮れてます。
わたしはいまいちでした・・・(--;

し〜さん。そうですか、金比羅神社のところで戻ってしまったんですか。でも山では無理は禁物です。
保護区の群生はあまりいい写真がないんですよ。こんなに咲いてますという雰囲気だけですが、掲示板にお届けします。

感動の3連チャン!
イワウチワって、こんなにかわいい花なんですね。
しっかり堪能しました。
崖っぷちの撮影、ありがとうございます!
ナマのお花をみて歓声をあげているみなさん、どんなに顔が輝いていたでしょう。目に浮かぶようです。
感動って、ほんとに大切ですね。
「美しいと思う人のこころが美しい」…と、こどもが小学校の時の音楽の先生の言葉を思い出しました。
般若心経では「美しいものも、汚いものもない」といいますが、やっぱり美しいものは美しいです。せっかく生まれてきたんですから、この世にいるうちは、「美しいもの探し」して楽しみたいですね~。

幸せな一日に乾杯beer

あっ、もう、とっくにしましたか?
又、今日もため息ばかりなり…lovely

やまけいさん。わたしもつい最近知ったばかりなんです。いわゆる高山植物じゃないから、口の端に上らないんでしょうか。
奥多摩以外でもあちこちに咲いていそうですが、どうなんでしょう。

かたつむりさん。そんなにため息をつかないでください。チャンスはいくらでもあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/51246391

この記事へのトラックバック一覧です: イワウチワにうっとりしながらランチタイム・豪華でしょ・No.3@奥多摩・鉄五郎新道の群生地:

« 危機一髪・山男に救われたイワウチワ探検隊・No.2@青梅線古里(こり)スタート | トップページ | 天女イワウチワのあとはフモトスミレ、アケボノスミレを堪能した「すみれ街道」@イワウチワ探検隊シリーズのNo.4 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31