フォト
無料ブログはココログ

« なでしこ完敗は佐々木監督の采配ミス・日本0−2スウェーデン@マチダが斬る | トップページ | 味なことするね・白子宿だけで売ってる清酒「白子宿」@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線の3 »

2013年3月 7日 (木)

乃木将軍と原辰徳監督・和光市・白子熊野神社@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線の2

Mapkumano

埼玉県和光市の字白子です。

昔は川越街道の宿場としてにぎわった。

とはいってもなんの知識もなくぶらぶら歩いてます。

「埼玉県の歴史散歩」(山川出版社)を開いても白子のことなんか何も出ていない。

通過するだけかと思ってたんですが、歴史を感じさせる町でした。

氏神さまにはお参りしなけりゃね。

なんの気なしに寄った熊野神社に一同大はしゃぎ。

隣接する青龍寺不動院には、溶岩でこしらえた山があり洞窟めぐりも出来るんです。

開運ご利益だからみんなくぐります。


Dsc07709

不動院の前には2枚の写真が置かれてます。

乃木将軍と桂太郎総理大臣。

乃木さんは、日露戦争出陣前に青龍寺本堂にこもり、不動の滝にうたれて修行したという。

そして「知者不惑」の扁額を残して出陣した。

旅順の戦いを振り返ると、なかなか意味深です。

乃木さんは、「明治三十四年五月に休職を命じられ、この休職はかれの生涯でもっとも長く、同三十六年にいたるまでつづいた。

かれはそのもっとも気に入っていた那須の別荘に移り、農人の生活に入った」(「殉死」司馬遼太郎)

その乃木さんに第三軍司令官の命が下った。

年齢は50代の半ばになろうとしていた。

Dsc07708

どういうゆかりがあるんだろう。

那須から東京への途中ではあるが、よほど修行場として知られていたんだろうか。

滝行場は平成21年に改修されたばかりです。

この上には湧き水を貯めた池があるんですが、お世辞にもきれいとはいえません。

修行には別のところから清らかな水を引いているのでしょう。


Dsc07712

ふと見ると、改修の志納者名の碑がありました。

中曽根康弘元首相、小堀圭一郎・中央乃木会会長と並んで意外な名がありました。

原辰徳・読売ジャイアンツ監督です。

これも「?」です。

世の中は分からないことだらけです。

熊野神社を中に東側に小山があるぞ。

登ってみよう。

Dsc07717_2

けっこう高いでしょ。

晴れ着の娘さんが熊野神社にお参りしてます。

左奥は青龍寺。

これが富士塚でした。

都内にある富士塚よりも規模が大きい。

溶岩の洞窟めぐりとセットなんだ。

今じゃ神社を挟んで泣き別れになってるが、神仏分離前は一体だったことがよくわかりますね。

和光市駅をスタートして、まだ一駅も歩いてません。

成増方面に行くんだけど、寄り道するところが多くてね。


« なでしこ完敗は佐々木監督の采配ミス・日本0−2スウェーデン@マチダが斬る | トップページ | 味なことするね・白子宿だけで売ってる清酒「白子宿」@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線の3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

へえ~、ここにも富士塚ですか?
空気の澄んでいた昔は、
関東一円から富士山が見えたんでしょうね。
和光市の富士山、行ってみたいですねえ。

ちゃちゃさん。

なかなか行く機会がないけど、富士塚と洞窟めぐりで富士山気分が味わえました。
滝行も受け付けてますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/50624348

この記事へのトラックバック一覧です: 乃木将軍と原辰徳監督・和光市・白子熊野神社@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線の2:

« なでしこ完敗は佐々木監督の采配ミス・日本0−2スウェーデン@マチダが斬る | トップページ | 味なことするね・白子宿だけで売ってる清酒「白子宿」@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線の3 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30