フォト
無料ブログはココログ

« 高尾山に行けなかったので2度目の富士登山@武蔵境・杵築神社 | トップページ | パンパスグラスが折れちゃった@雪の神代植物公園 »

2013年1月17日 (木)

雪とスイセン@新宿御苑

雪だと、庭駆け回りたくなります。イヌですから。

てなわけで新宿御苑へ。

ガード下の坂が滑りそうなので千駄ヶ谷門はあきらめて新宿駅から。

Dsc07066_2

花なんて、たいして咲いちゃいませんよ。

ラクウショウの気根が雪の中にニョキニョキしてたら面白いな。

残念ながら、そっちは立ち入り禁止。

雪が深いのかな。

少し坂にもなってるのも原因かな。

スイセンはあちこちで見られます。

雪とはまた違った白さ。

映えるというほどではないけど、しっかり白さを主張してます。

これは、真ん中が黄色くないからニホンズイセンじゃないよね。

ペーパーホワイトかな。

ニホンズイセンは、もう少しあとでしょう。

Dsc07068_2

ジュウガツザクラのうっすらピンクは、寒さに抗してるみたい。

寒風の中、ほっぺを赤くしてる少女みたいに。

白い世界だと、このくらいの色づきでもホッとさせてくれる。

年を越してもまだ咲いてるんだ。

春の桜に比べたら花期が長い。

必死で養分を花に送ってるんだね。

雪が熱を奪うのか日中でも気温が上がりません。

曇天だったしね。

5、6度だったらしい。

Dsc07074

赤い花が目立ちます。

ヒボケ。

平安時代に中国からやってきました。

赤い提灯みたい。

となると思い出すのはチャン・イーモウ(張芸謀)監督の「紅夢」。

主演は鞏俐(コン・リー)。

夜をともにする夫人の館の前に赤い提灯を掲げさせるんです。

「東京流れ者」の鈴木清順カラーも忘れられません。

松原智恵子の願いを振り切って、雪原を旅に出て行く渡哲也。

後ろ姿に真っ赤な提灯が女の情念のように燃え盛る。

哲兄ぃは言いますね。

「流れ者にゃ女はいらねえ」。

かぶさる主題歌。

♬流れ果てない旅に出て

 いつか忘れた東京の・・・。

と粋がってても寒い。

新装なった温室に逃げ込みます。


« 高尾山に行けなかったので2度目の富士登山@武蔵境・杵築神社 | トップページ | パンパスグラスが折れちゃった@雪の神代植物公園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

新宿御苑、さっそく行ってみます。
画面だけでは、消化不良気味なので・・・。

いつも、良いもの見せて頂き感謝いたしま~す♪

chiemi-chan。

温室にも是非。スロープを上がって2階に行くと、上から熱帯の植物が眺められます。

通路が広々してて、なかなかいい温室です。

念願かなって、新宿御苑行ってきました~run

冬場れのセントラルパーク!
太陽に向かって、水仙の白い花が嬉しそうに群生。

温室も汗かくほどのんびり堪能。

末広亭目の前の中華ランチ750円食し、
ピカデリーにて「東京家族」観賞。(ガイドヘルパーJob)

ロウバイの香りも良し!でしたーcatface

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/48786134

この記事へのトラックバック一覧です: 雪とスイセン@新宿御苑:

« 高尾山に行けなかったので2度目の富士登山@武蔵境・杵築神社 | トップページ | パンパスグラスが折れちゃった@雪の神代植物公園 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30