フォト
無料ブログはココログ

« 断層の上に住んだ縄文人@立川断層の始まりを見に行く | トップページ | シベリアから珍しいお客様@野川公園にトモエガモ飛来 »

2013年1月25日 (金)

雪消えて セツブンソウ 一輪・・・@野川公園

月並みなものしか浮かびません。

センスがないんです。おまけに字足らず。

一応、写生だけど平板。子規の「写生」の意味もよくわかってません。

Dsc07171

ようやく屋根の雪もなくなりました。

お日さまが出てれば暖かい。

もう顔を出しててもいい。

いそいそと足を速めます。

野の花とはずっとごぶさたです。

いとしさは募るよね。

咲いてましたねえ。

1輪だけです。

はにかんで横を向いてる。

それもまた良し。

腕をいっぱいに伸ばしカメラを正面に向けます。

これで精いっぱいです。


Dsc07164

じっと目を凝らして捜すとつぼみもありました。

2本だけですけど。

この区画はセツブンソウの保護区になってます。

広さは6畳くらいかな。

次から次へと芽を出して100本以上が早い春の日をいっぱいに浴びます。

もううれしくなっちゃいます。

春だ、春だと。

見ごろはやっぱり節分のころでしょうか。


Dsc07176

セントウソウも葉を伸ばしてます。

これも早いよ。

2月の上旬には白い花が見られる。

ちっちゃいけどね。

セリ科だけど1属1種の日本固有種。

同じ頃にミスミソウも咲き出す。

ちぢこまっちゃいられない。

忙しくなるぞ!


« 断層の上に住んだ縄文人@立川断層の始まりを見に行く | トップページ | シベリアから珍しいお客様@野川公園にトモエガモ飛来 »

三鷹市」カテゴリの記事

コメント

節分草、とっても素敵に撮れましたね!
1輪だからこそ、いいな~good
何だかムズムズ…です。本当に忙しくなりますね。
お元気で、ワクワクしてください。

まだまだ冬の寒さは本番なのに
落ち葉の下では野草達が春を感じているんですね。

セツブン草の次はフクジュ草、そして梅、桜・・・・
散歩人さんを見習って週末は雑木林を散策しよう。

滅入った気分が続いていたので、嬉しくなりました。
春の訪れは何よりの励ましかもしれません。

かたつむりさん、芙蓉酔人さん、通りすがりのおばちゃん。

コメントありがとう。

風邪でふせっておりました。パソコンを開く気にもならず。散歩にも出かけられず。

ようやく復活しました。でも散歩は、もう少し自重した方がいいかな。

ということでブログの更新はちょい先になります。

お風邪だったのですね。
ずっとブログが更新されないので、どうされたのかな~?と気がかりでした。
「ようやく復活」とのことでほっとしました。
インフルエンザも流行っていますし、ムリなさらないように。
しっかり治して、また散歩のお話載せてくださいね。

やまけいさん。

自重どころか、体調が良かったので、いつもの野川公園へ。

絶滅危惧種のトモエガモを追って歩き回ってしまいました。

トモエガモが野川にきたのは「大昔」以来とのことです。

お風邪だったんですね、私も体調崩されたのではと案じておりました。
それにしても、病み上がりでこの寒さの中、カモ追いとは!
どうぞお大事になさってください。

やっぱり、お加減が悪かったのですね。
心配していましたよ。
無理されませんように…。

通りすがりのおばちゃんへ。

きょうは歩いていて汗をかくくらい。

トモエガモがいなくなってたので、つい気になって深追いをしてしまいました。

かたつむりさん。

治ったようなので早速、野川公園へ。

セツブンソウがいっぱい咲いてました。

春なのに、いつまでも風邪なんか引いてられません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/48933367

この記事へのトラックバック一覧です: 雪消えて セツブンソウ 一輪・・・@野川公園:

« 断層の上に住んだ縄文人@立川断層の始まりを見に行く | トップページ | シベリアから珍しいお客様@野川公園にトモエガモ飛来 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31