フォト
無料ブログはココログ

« ちょっとびっくり・冬の姿がこんなに違うメハジキ@野川公園 | トップページ | 見せてくれました・ガンバのワンタッチ・パス交換@天皇杯準決勝 »

2012年12月29日 (土)

ロゼットのお勉強とジャノヒゲの青い実@野川公園

キレイさっぱり何も咲いてません。

去年は暮れに見られたロウバイもオオイヌノフグリもまだです。

ウグイスカグラのつぼみも堅いです。

Dsc06847_3

ヒヨドリジョウゴの赤い実もあるんですが美的じゃない。

枯れてると、しがみついてる感じばかり。

ヒヨドリも食べ残してるんでしょうか。

好みじゃないんですよ。

いつもはちらっと見るだけなんですが、こうなると貴重です。

ジャノヒゲの青い実。

枯れ枝でちょっと持ち上げてみました。

葉の緑に調和してます。


Dsc06839_2

ロゼットもお勉強します。

これはメマツヨイグサ。

こうやって葉をいっぱいに広げて栄養を蓄える。

初夏には鮮やかな黄色の花が見られます。

「一時ロゼット種」に分類されてます。

冬にはロゼットで過ごし、他の草が生えてくると茎を伸ばす。

そうしないと光合成ができないからね。

花が咲く頃には根生葉は役目を終えて枯れてしまう。

花のころの葉とは違います。

似てるといえば似てるかな。


Dsc06840_2

ヒメジョオン。

これも一時ロゼット。

根生葉は、菊ですねえ。

茎が伸びてくると菊っぽくなくなる。

ボランティアさんたちは、このロゼットで種類を見分ける。

わたしなんか、番号を書いたクイが立ててあるので、ああそうかと思うだけ。

何年かかるんでしょうか。

野川公園の自然観察園は、きょう29日から正月休みです。

1月4日からだったかな。


« ちょっとびっくり・冬の姿がこんなに違うメハジキ@野川公園 | トップページ | 見せてくれました・ガンバのワンタッチ・パス交換@天皇杯準決勝 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/48506263

この記事へのトラックバック一覧です: ロゼットのお勉強とジャノヒゲの青い実@野川公園:

« ちょっとびっくり・冬の姿がこんなに違うメハジキ@野川公園 | トップページ | 見せてくれました・ガンバのワンタッチ・パス交換@天皇杯準決勝 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30