フォト
無料ブログはココログ

« 斜めに下がってる畑・立川断層を見に行く@国立市矢川あたり | トップページ | こんな本を読んだ「オオカミの護符」@おイヌさま信仰を訪ねて »

2012年12月19日 (水)

サンタさんにくっついて冬の公園ウォーク@野川公園

集合場所に行ったらサンタさんとトナカイのルドルフが。

若いサンタさんも大歓迎です。


Dsc06791

16日は野川公園のパークレンジャーさんが案内してくれる「冬の公園ガイドウォーク」。

雑木林の落ち葉を踏みながら出発。

まずはクヌギとコナラの見分けかた。

木肌を触ってみると、クヌギはややとがってる。

なるほどね。

こういうことは教えてもらうのが一番。

エゴノキの下にはタネがいっぱい落ちてます。

しかも割れてる。

ヤマガラが割って中の実を食べてるんです。

それだけじゃない。

なかには虫(名前は忘れた)が卵を産んで幼虫が潜んでるんです。

それも食べる。貴重なタンパク源。

うまい具合にヤマガラが飛んできてタネを食べてる。

コンコンコンとくちばしでタネを割る音が聞こえます。


Dsc06789_2

よーく見てください。

真ん中に蛾がいるでしょ。

冬になって雑木林を歩くと、蛾がやたら飛んでます。

なんだろなと思ってました。

クロスジフユエダシャクという冬の蛾です。

黒筋 冬 枝 尺。

飛んでるのは全部、オスです。

メスの羽は退化してるので飛べない。

交尾するためだけに成虫になる。

オスも飛びながらメスを捜し、口がないから何も食べない。

セミよりもはかないかな。


Dsc06794_3

アオギリの実です。

このタネが重しになって、枝からひらひらと舞い下りてくる。

葉にくっついてると思うでしょ。

葉じゃなくてサヤなんです。

木の上ではサヤは閉じてる。

開くと風に乗って、くるくる、ひらひらと遠くに飛ぶ。

いろんな工夫があるもんです。

リギダマツも教わりました。

細いトゲのような葉が3本。普通は2つでしょ。

やたら松ぼっくりも着いてる。

北アメリカ産の松です。

モグラと競争して、有志がスコップで穴を掘ったりもしました。

モグラは1分間で30㌢、大人でも20㌢がせいぜい。

童心にも戻って楽しい一日でした。


« 斜めに下がってる畑・立川断層を見に行く@国立市矢川あたり | トップページ | こんな本を読んだ「オオカミの護符」@おイヌさま信仰を訪ねて »

三鷹市」カテゴリの記事

コメント

楽しい一日でしたね~notes
アオギリの実は、秘かにお船にのって旅する人…と思っています。
これは、ちゃんと4人揃っていますね。
このお船が取れた跡(萼)は5分化していて星のような形なのを先日、
会の先生に教わりました。
それから、リギダマツも、小平霊園に並木があり、幹から沢山の葉が
噴き出ていて、髭もじゃの木と呼んでいます。

かたつむりさん。

はい、ちゃんと4人そろってるのを捜しました。

「お船が取れた跡(萼)」も見たいな。でもアオギリは大木なので、どうしたらいいでしょう。

星のような形の萼が丁度、木の下に落ちていました。
植物の先生は見慣れておられるから、すぐに見つけたのでしょうね。wink

かたつむりさん。

木の下を良〜く捜してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/48360722

この記事へのトラックバック一覧です: サンタさんにくっついて冬の公園ウォーク@野川公園:

« 斜めに下がってる畑・立川断層を見に行く@国立市矢川あたり | トップページ | こんな本を読んだ「オオカミの護符」@おイヌさま信仰を訪ねて »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30