フォト
無料ブログはココログ

« リュウノウギクも開いたのでユウガ、ヨメナ、ノコンの野菊特集@野川公園 | トップページ | これ、な〜んだ・菊を運ぶ道具だよ@神代植物公園 »

2012年11月 9日 (金)

浜も磯も足摺もある・菊特集海岸編@神代植物公園

前回は野菊でしたが、海辺近くで咲く種類を。

Dsc06061

ハマギクです。

花壇にもよく植えられてます。

あまり手がかからないらしい。

学名がNipponanthemum nipponicum。

属名にも種小名にもニッポンがつくのは動植物ではハマギクと朱鷺だけ。

朱鷺は中国にも分布しているが、ハマギクは日本固有種。

その割に注目されてないね。

関東以北の太平洋岸で見られます。

葉は密生し茎は木質化してる。

厳しい海風をしのぐために徐々にたくましくなっていったんだ。

Dsc06226_2

浜があれば磯もあります。

イソギク。

房総半島から静岡県の御前崎辺りに分布。

花はこれで精一杯です。

小さな花が集まった筒状花なんです。

葉の縁取りが特徴的ですね。

葉裏の毛が表にまで回り込んできてるためです。

多分、ご近所の庭でも見てるんでしょうが、初めて気にとめました。

栽培は容易のようです。


Dsc06230

隣にあったのがアシズリノジギク。

高知県で発見されたんでしょう。

花が開くのはもう少し先でしょう。

ノジギクの変種のようです。

といってもノジギクは見たことがない。

西日本に生育していて兵庫県の県の花なんだって。

そういわれれば「のじぎく国体」があったような気もする。

そばにサツマノジギクもありました。

神代植物公園では菊花展を開催中(25日まで)。

丹精込めた菊が見事な花を咲かせてます。


« リュウノウギクも開いたのでユウガ、ヨメナ、ノコンの野菊特集@野川公園 | トップページ | これ、な〜んだ・菊を運ぶ道具だよ@神代植物公園 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/47772907

この記事へのトラックバック一覧です: 浜も磯も足摺もある・菊特集海岸編@神代植物公園:

« リュウノウギクも開いたのでユウガ、ヨメナ、ノコンの野菊特集@野川公園 | トップページ | これ、な〜んだ・菊を運ぶ道具だよ@神代植物公園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30