フォト
無料ブログはココログ

« 花は苦くないよ・ムラサキセンブリ初見参@神代植物公園 | トップページ | 高尾山の富士見台で野点@風流もみじ狩りの会 »

2012年11月21日 (水)

甘い香りがただようカツラの黄葉@神代植物公園

バラ園から芝生広場に向かうと、もう甘い香りがします。

Dsc06411

正体はカツラです。

黄色くなると芳香を発します。

それしか表現できません。

でも甘い香り、芳香だけでは伝わりませんね。

嗅覚が鈍感で、語彙も不足してるのでもどかしいです。

ご自分で確かめてもらうしかないです。

知りませんでした。

カツラがこんな匂いを発するなんて。

いつものように「かたつむりさん」のブログで教わりました。

それでさっそく嗅ぎに行ってきたんです。

ありがとう、かたつむりさん。

Dsc06381

黄葉(もみち)する 時になるらし 月人の 楓(かつら)の枝の 色づく見れば

万葉集にも歌われてます。

月の輝きをカツラの黄葉に見立てたんですね。

甘い芳香と輝く月。

葉もハート型です。

それで2人はカツラの下で愛を誓ったんですね。

♬待てば来る来る 愛染かつら 

やがて芽をふく 春が来る

2人は高石かつえ(田中絹代)と津村浩三(上原謙)。

川口松太郎がタイトルを「愛染かつら」とした理由が少し分かりました。


Dsc06420_2

ラクウショウとメタセコイヤです。

左がラクウショウ。

常緑樹だとばかり思ってました。

こんなに色づくんですね。

池越しにしばらく眺めちゃいました。

どちらもスギ科。

ヌマスギ属とメタセコイヤ属。

落葉性の針葉樹。

針葉樹でも葉が落ちるのがあるんですか。

またひとつかしこくなりました。


« 花は苦くないよ・ムラサキセンブリ初見参@神代植物公園 | トップページ | 高尾山の富士見台で野点@風流もみじ狩りの会 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
深大寺の山門近くの社務所横にもシダレカツラの木があるんですよ!
それに社務所ではムクロジの実で作った数珠(ブレスレット)も売っています。
私は、赤メノウの入ったものをつけています。

カタツムリさんもブログをやっているんですね。
これから行ってみます。

芙蓉酔人さん。

思い出しました。シダレカツラとは珍しいと眺めた記憶があります。

いい匂いがするんですか。

かたつむりさんは、いろんないい場所をご存知です。

散歩の参考になること請け合いです。

深大寺のシダレカツラの木、見事ですよね。
私も行く度に見惚れています、何ともいえない黄緑ですよね。

葉っぱから良い匂いがするんですか、今度匂いを嗅いでみよっと。

通りすがりのおばちゃん。

わたしもシダレカツラの匂いは確認してません。

落ち葉が香るようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/47893771

この記事へのトラックバック一覧です: 甘い香りがただようカツラの黄葉@神代植物公園:

« 花は苦くないよ・ムラサキセンブリ初見参@神代植物公園 | トップページ | 高尾山の富士見台で野点@風流もみじ狩りの会 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31