フォト
無料ブログはココログ

« 世界レベル!鹿島ジュニーニョのセンタリング@仙台惜しくも引き分け | トップページ | 甘い香りがただようカツラの黄葉@神代植物公園 »

2012年11月19日 (月)

花は苦くないよ・ムラサキセンブリ初見参@神代植物公園

センブリという野草があるのを知ってたのかどうか。

苦〜い薬があるのは子どもの頃に覚えました。

富山のおじさんが置いていった薬箱に入ってたような気がする。

Dsc06399

ようやくセンブリの花にお目にかかれました。

ずっと待ってたんです。

先週15日につぼみがふくらんでたので、期待してました。

花が紫ですからムラサキセンブリですね。

先客がいます。

ひざを折って盛んにシャッターを切ってる。

「ようやく咲きましたね」

「ことしはずいぶんと遅いね。去年はもっと早かった。

こっちの株の方がキレイだけど、あと3、4日かな」

ちょっとだけ休んでもらって写真を撮らせてもらいました。


Dsc06421_2

これが「こっちの株」です。

開き始めてますね。

この可愛い花が、ものすごく苦いなんて、ひとは見かけによらない。

熊の胆(くまのい)よりも苦いのが龍胆。

熊よりも強いんだから龍だというわけ。

音読みしてりゅうたん。

日本語化してリンドウです。

龍の胆(きも)よりも苦いのがセンブリ。

多分、これより苦いのはないんでしょうね。

千回、振り出してもまだ苦いのでセンブリ。

ホントかいな。

そうそう、ともにリンドウ科です。

リンドウ科センブリ属にはアケボノソウがあります。

Dsc06408

皇帝ダリアを撮ってるおばちゃんがいます。

「ススキと青空、それに紅葉を入れ込んで・・・」

なるほど。

真似しました。

ダメですね。

ススキが生きてなくて邪魔してます。

センスがないんですね。

「あら!どこかで会ったわね」

ーーいつも、このへんをぶらぶらしてます。

「そうだ。アズマイチゲのころだった」

わたしも思い出しました。

それにしても時期まで覚えてるなんて記憶が確か。

ーーあっちにセンブリが咲いてますよ。

で、ご案内。

おばちゃんから耳寄り情報をもらいました。

おばちゃんは高尾山に行ったばかり。

もみじ台の先にセンブリの群生があるそうです。

おばちゃんありがとう。

まだ咲いてるといいな。

あした、わたしは高尾山に行きます。

きっと小春日和でしょう。


« 世界レベル!鹿島ジュニーニョのセンタリング@仙台惜しくも引き分け | トップページ | 甘い香りがただようカツラの黄葉@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

今日は、本当にうららかな良いお天気でしたね。
高尾山に行かれましたか~!いいな!
私は、友人との約束で昨日でした。
センブリは見られませんでした。トホホ…。
昨年、高尾山で見たから我慢?
いえいえ、神代植物園でも見られるのですね。
よく会うおばちゃんは、お元気な方ですね。
楽しそう~notes

今日は野川でリンドウに会いました。

絶好のモミジ日和でした。

私もセンブリは見られませんでした。残念。

神代植物公園のセンブリは、タヌキマメの隣です。

タヌキマメの隣…それなら自信たっぷり!
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/47886125

この記事へのトラックバック一覧です: 花は苦くないよ・ムラサキセンブリ初見参@神代植物公園:

« 世界レベル!鹿島ジュニーニョのセンタリング@仙台惜しくも引き分け | トップページ | 甘い香りがただようカツラの黄葉@神代植物公園 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30