フォト
無料ブログはココログ

« 比べてみればこんなに違う!日本と台湾のホトトギス@調布野草園 | トップページ | フランスに勝っちゃった・美しすぎる逆襲1発で1−0@次はブラジル楽しみになってきた »

2012年10月12日 (金)

季節の移ろいは早い・初秋の花はもう終わりアキノウナギツカミなんてどうですか@野川公園

日光なんかは紅葉の見ごろに入ったようです。

どんどんと秋が深まってます。

野川公園のヒガンバナもおしまいです。

毎月第一日曜日に開かれている野川公園植物観察会(7日)で、季節の移ろいを実感してきました。


Dsc05645_2

我が世の春はアキノウナギツカミ。

茎にトゲがあってウナギもつかめそうというのが珍名の由来。

あれこれは去年も書きましたので、よかったらそちらを参照してください。

「まる池」の周囲は、ヒメジソ、ミゾソバ、ツリフネソウも群れてる。

タコノアシもますます赤くなってて、もっともにぎやか。

目を凝らして木道の下をのぞき込めば、コケオトギリのちっちゃな黄色い花も見られるよ。

ウリクサも隣に顔を見せてる。


Dsc05502

その中で真っすぐに背を伸ばしているのがシロネ。

初耳です。

根が白いみたい。

生育環境が失われて、所によっては絶滅危惧種に指定されてます。

川原や水辺が減ってるからね。

葉の付け根に白い花が見えます。

木道からやや離れているので安カメラではここまで。

シソ科シロネ属。


Dsc05642

子供のころから見てはいるが、ようやく名前を知りました。

チヂミザサなんです。

葉が縮れて見えるので見ての通りのネーミング。

笹とも思ってなかった。

そういわれりゃ笹です。

またひとつ覚えた。

けっこう感動してます。

   bud     bud

このほかコブナグサ、アオミズ(ヤマトキホコリ)、アシボソなども教えてもらいました。

もう、どれがどれだか分かりません。

いつものことなので気にしてません。

♬ Don't Worry Babyだよね。(by The Beach Boys )

 "Don't worry, baby"

 Don't worry, baby   

 (Don't worry, baby)   

 Everything will turn out alright  

« 比べてみればこんなに違う!日本と台湾のホトトギス@調布野草園 | トップページ | フランスに勝っちゃった・美しすぎる逆襲1発で1−0@次はブラジル楽しみになってきた »

三鷹市」カテゴリの記事

コメント

情報ありがとうございました。
かたつむりさんのブログの曼珠沙華を見て矢も楯もたまらず、
先程、時間を作って、水生植物園に行ってきました。
残り少なくなっていましたが、稲乾し付近ではまだ群生が見られました。

通りすがりのおばちゃん。

そうですよねえ。あの赤一色を見たら見に行きたくなりますよね。

まだ見られてよかったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/47406916

この記事へのトラックバック一覧です: 季節の移ろいは早い・初秋の花はもう終わりアキノウナギツカミなんてどうですか@野川公園:

« 比べてみればこんなに違う!日本と台湾のホトトギス@調布野草園 | トップページ | フランスに勝っちゃった・美しすぎる逆襲1発で1−0@次はブラジル楽しみになってきた »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30