フォト
無料ブログはココログ

« 更科じゃなくて晒菜なんだーとびっくりサラシナショウマ@調布の野草園 | トップページ | まだ分からんセキヤノアキチョウジとアキチョウジ@神代植物公園 »

2012年10月24日 (水)

珍しいね・実じゃなくて枝を食べるケンポナシ@神代植物公園

何かを捜しておばちゃんが、山野草園を行ったり来たりしてます。

「なにをお捜しですか」

「梨。なに梨だったっけ。見つけるのは難しいんだって」

それなら一緒に捜しましょう。

Dsc05861

梨なんてあったかなあ。

1本1本、見て回りますが見つかりません。

おばちゃんがボランティアさんを連れてきました。

場所が違ってました。

山野草園のちょっと先。

ミツマタの向かいあたりです。

実のようなものがたくさん成ってます。

それにしてもヘンな形。

食べられるそうです。

梨の味がするそうだ。


Dsc05863

上方の丸いのが実。

でも実は食べない。

その下のふくらんだ部分を食べる。

言ってみれば枝です。

正式には果柄。

実がつくと、ここがふくらんで果実のようになる。

鳥がこれを食べて実は下に落とすのか。

不思議ですねえ。

果実が熟して黒くなったころが食べごろ。

ちょっとかじってみました。

なるほど梨の味です。

昔は子どもたちがおやつ代わりに食べたらしい。

二日酔いにいいらしいよ。


Dsc05860_3

梨の由来は分かったけどケンポってなんだ?

「握りこぶしよ」

ボランティアさんが教えてくれました。

なるほどね。

調べてみるとてんぼう、手ん棒が変化したようだ。

思い出しました。

野口英世は火傷を負って左手が開かなかった。

小学校の教科書に出てた。それとも伝記を読んだのかな。

それで、友達から「てんぼう、てんぼう」とからかわれた。

これを克服して偉い医師になった野口英世を尊敬してました。

すっかり忘れてました。

ようやく見つかって、おばちゃんは連れのいるバラ園に。

連れを放ってケンポナシを捜してたんです。

よかったね。


Dsc05782_2

山野草園でなぜだかハマトラノオが咲いてました。

どこかからタネが運ばれてきたんでしょうか。


« 更科じゃなくて晒菜なんだーとびっくりサラシナショウマ@調布の野草園 | トップページ | まだ分からんセキヤノアキチョウジとアキチョウジ@神代植物公園 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

おばちゃんはケンポナシを見つけてどうされたのでしょう。
・見つけただけで満足した?
・ちょっとかじってみた?
・いくつか収穫した?
・管理区域外なら拾うのは構わない?

日ごろから植物園等での「お持ち去り」が気になっているものですから。

私はこうゆう植物のあることを知っただけで大満足です。
ありがとうございました。

ケンポナシが神代植物園にどっさり実っているなんて
驚きです!
歩く会で先生に教わり、食べたのは何処だっけ?
これだから、先生が呆れるのです。

今日、調布市野草園に行って来ました。
受付のおじさんがお話好き…、白いナンバンギセルの場所を
教えてくださり、もう、おしまいだね…と。
でも、見つけたのです。1個…。ばんざいheart04

ぽちさんへ。

おばさんもわたしも「お持ち去り」はしません。

写真で「持ち去り」です。

でもボランティアの方が1つだけ枝からもいでくれました。

梨の匂いと味がしました。

かたつむりさん。

白いナンバンギセルよかったですね。

農業高校の方なら去年見ました。

話し好きのおじさんに教わって。

ケンポナシが熟すのはこれからです。

なかなか含蓄があって、おもしろいお話。いつも楽しませてもらっています。
日本語って奥が深いですね~。
「けんぽ」が「てんぼう」からって、初めて知りました。
野口英世の「てんぼう」の話はこども心に印象深く、涙したものです。今はまた「母の気持ち」がわかるようになり、感動あらたです。
それにしても、半世紀以上生きていて、まだまだ知らないことがいっぱい。おもしろいことが山のように。「じゃんけんぽん」の「けんぽ」もかな?

おけたんさん、コメントありがとう。これからもよろしく。

野口博士の話は、みんな読みましたね。心に刻まれてます。

いまの子どもたちも読んでるのかな?

じゃんけんぽんねえ。

じゃん拳にかけ声のポンがついたのかな。

蛇拳がじゃんになった説もあります。

懐かしい。ジャッキー・チェン!

「英世」を「秀世」と間違えて入力、も~赤面。
誤字脱字は、かなり敏感な方なのに…。
印刷物に、誤字を見つけると一気に読む気をなくすヒトです。
身内に「秀ちゃん」が何人かいるので…といいわけ。
人にきびしく、自分にあまくはいかんです。反省(泣)

ジャッキーの酔拳、好きでした。
酒のうまい季節です。寒くなっても冷酒が好き。量は少し。
日本人でよかった。としみじみ。

おけたんさん。

すぐ気づくのはさすがです。

おせっかいながら直しておきました。

今日は寒かったですね。

わたしはぬるめの燗でちびちび。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1320081/47562287

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しいね・実じゃなくて枝を食べるケンポナシ@神代植物公園:

« 更科じゃなくて晒菜なんだーとびっくりサラシナショウマ@調布の野草園 | トップページ | まだ分からんセキヤノアキチョウジとアキチョウジ@神代植物公園 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31